95%の無意識って? 恋がうまくいく「エスカレーター思考」

■あなたは9割以上、何も考えていない!?

 私たちの1日は、ほぼ習慣で成り立っています。いちいち考えて行動すること、そこまで考えずに行動すること……どちらが多いかといえば、圧倒的に後者ではないでしょうか。

 ある実験によれば習慣化に必要な日数は約66日(3の倍数)であり、その日数分がんばって習慣にしたい行動を続けられれば、そのまま自動的にその行動を継続できるようになるといわれてます。

 そもそも私たちが意識的に行動しているのは1日のたった5%という説もあります。残り95%は無意識ということです。ということは、これまで私たちが悩んでいた問題の多くは、考えた結果に起きたものではありません。

 私たちは無意識的に出会いのない毎日を送っていたり、ついケンカをしたり、謝るタイミングを見失っているわけです。

 逆に言えば、95%の無意識の力を味方につけ、自動的に恋愛の問題を解決してくれるようにすれば、はるかに効果的でラクというもの。無意識下でおこなわれる思考を正せば、「エスカレーターに乗るかのように、身を任せるだけで成功する」という状態を手に入れることができる、ということなのです。

■エスカレーター式の成功する方法とは?

 もっとも簡単に、あなたの無意識を変える方法とは何でしょうか?

 無意識に働きかけやすいのは、朝の起きぬけと夜の寝る前の時間。その時間帯に、強烈なメッセージで無意識に働きかけて1日の思考をまるごと変えるようにすることです。

 その強烈なメッセージとは何か? ずばり、「感謝」です。

 そもそも感謝は、あらゆる問題に対してワンランク上の視点を与えてくれます。例えば「この問題に対して感謝できることは?」と考えることにより、客観的な視点になります。そして問題に対するメリットはもとより、その問題が起こることの必然性、問題に対する責任も持つことができます。

 さらに、自分の人生に対してより多くの責任を持つことにより、それまでの「問題に巻き込まれた人物」という被害者の視点から、「問題を解決する人物」という人生の主人公としての視点を手に入れることができるのです。

■厳選されたメッセージを使う

 これほど素晴らしい効果のある「感謝」という言葉を、思いついた時だけではなく、自動的な思考にできればどうでしょうか? 少しイメージしただけでも、あなたの恋愛が劇的に変わることが容易に感じられると思います。

 でも、「感謝といっても、具体的に何をすればいいの?」と疑問が沸いてくるかもしれません。そこで今日は、私がこれまで行ったなかで、もっとも深く感謝を感じやすい珠玉のワークをお伝えします。

 このワークは、7日間より成ります。習慣化に必要な日数は約60日ですが、まずは7日間からスタートするのがコツです。いきなり60日をこなすと考えると苦しいですが、7日間であればチャレンジしてみても良いかな?と考えることができます。お金がかからず、日々の少しの時間を割くだけでできます。まずは7日間、試してみてください!

■もっとも深く感謝を感じやすい珠玉のワークとは?

 これらのワークは、それぞれ10個以上を朝に書き出します。そして夜寝る前にはそのリストを再度眺めます。

1日目:今の人生で感謝できることと、その理由を書き出す

2日目:これまでの人生でもっとも後悔している出来事に感謝できることと、その理由を書き出す

3日目:これまでの人生でもっとも恨んでいる人に対して感謝できることと、その理由を書き出す

4日目:これからの人生で起きてほしいことが実現したとして感謝できることと、その理由を書き出す

5日目:自分が生まれてきたことにより喜んでくれている人の名前と、その理由を書き出す

6日目:自分の仕事と恋愛により感謝してくれている人の名前と、その理由を書き出す

7日目:自分に対して感謝できることと、その理由を書き出す

 7日間のワークを終えると、あなたは「より深く感謝を感じるにはどうすれば良いのだろう?」と類似したワークを探しはじめるかもしれません。

 もしかすると、早くも新たな思考の習慣ができはじめ、1日のあらゆることに感謝の気持ちが沸いてくる可能性もあります。

 そうなれば、これまでとは全く違う視界が目の前に広がり、悩んでいた恋愛の問題を楽にクリアできるようになっていることでしょう。今回ご紹介したワークは、一生モノのギフトをあなたに与えてくれます。

 このワークにより、私のクライアントからも「パートナーとの仲が改善した!」等の嬉しい報告がきています。ぜひ、あなたもその素晴らしい効果を手にしてくださいね。

【今井翔の恋愛コラムガイド:今井 翔】

All Aboutの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…