女上司に嫌われる男の特徴5つを紹介! 上手な付き合い方のポイントとは?

女上司で悩んでいる人やどう接すればよいのか困惑している男性の方も多くいるのではないでしょうか。

男性と女性では考えることや性格にも違いが表れるため、男性の上司とは違う付き合い方をしましょう。

うまく女上司と付き合いたい人は参考にしてください。

女上司の部下になったら?

女上司に嫌われる男の特徴5つ|上手な付き合い方のポイントは?

女性の部下になってしまうと戸惑ってしまう男性も多くいるのではないでしょうか。

同性の上司であれば気がねなく仕事を行うことができますが、女上司の場合はどうしても気を使ってしまったり、どのように接すればよいのか悩んでしまう場合も多いです。

特に嫌われたくないという気持ちが強まり、仕事に集中することができない可能性があります。

女上司に嫌われる男の特徴5つ

男性の上司の場合と女上司では対応の仕方や部下に感じる部分が異なります。男上司に嫌われなくても女上司には嫌われてしまう可能性があります。

一度嫌われてしまうと認められるようになることは困難であり、いかに嫌われないようにするかが求められます。

次に、女上司に嫌われてしまう特徴を5つ紹介します。嫌われる特徴が当てはまる場合は改善するようにしましょう。

嫌われる男の特徴1:プロセスを無視する

プロセスとは手順のことであり、女性は男性よりも手順を重視する傾向があります。

そのため、プロセスを無視するような仕事を行ってしまうと嫌われてしまう可能性が高まります。

嫌われたくないのであれば女上司が示しているプロセス通りに仕事をするようにしましょう。

しかし、プロセス内容に不満があるのであれば直接不満があることを伝えるようにしましょう。

嫌われる男の特徴2:女性の特徴を煙たがる

女性の特徴を煙たがる男性は女上司に嫌われてしまいます。

また、女上司だけではなく女性職員のすべてから嫌われてしまう可能性が高いです。

そのため、女性の特徴を仕事場に持ち込まないように注意しましょう。

男性の中にはいまだに女性が仕事をすることに抵抗がある場合があり、ましては上司にもなると反発してしまいやすいです。

しかし、最近では女性の仕事への進出も活発になっているため、古い考えでもあります。

嫌われる男の特徴3:身だしなみに気をつけない

身だしなみに気をつけない男性も女上司から嫌われてしまう可能性が高いです。

女性は男性よりも身だしなみに気をつける場合が多く、自身の身だしなみを整えている場合も多いです。

そのため、身だしなみを整えていないと不快感を感じてしまいやすく、嫌われやすくもなります。

男性は仕事場では身だしなみにゆるい傾向があり、男性ばかりの職場に女上司が就任してしまうと特におきやすい状況でもあります。

嫌われる男の特徴4:感情を逆なでする

感情を逆なでするようなことをすると女上司に限らず、さまざまな人を不快にさせてしまいます。

感情を逆なですることは場合によっては喧嘩を売っているように受け取られてしまい、上下関係が正常に働いていない可能性があります。

友達のような関係を築けている女上司にとってしまいやすく、仕事とプライベートでは正確な線引きをするように心がけましょう。

嫌われる男の特徴5:仕事を丁寧にやらない

仕事をしない人も嫌われてしまう場合が高く、仕事ができない人に対しても厳しくされてしまう傾向があります。

上司は部下の仕事の責任などをすべて請け負う役職であるため、仕事ができないことは自身の評価や仕事量の増加にもつながります。

また、予定がくるってしまう場合もあり、思っていたように仕事が進行しないことに対して苛立ち、その苛立ちを部下にあてることもあります。

女上司と上手く付き合う対処法14個

女上司に嫌われる男の特徴5つ|上手な付き合い方のポイントは?

上司が女性になることで不安に感じてしまう男性の人も多くいるのではないでしょうか。

女性の仕事への活躍は年々向上しつつありますが、まだまだ男性主義が強い傾向があります。

そのため、女性と一緒に仕事をすることに慣れていない場合も多く、うまく付き合う方法が分からない場合もあります。

次に、女上司とうまく付き合う方法14個を紹介します。

女上司と上手く付き合う対処法1:公私混同をしない

仕事をする場合は公私混同をしないようにすることで女上司から嫌われてしまうことを防ぐことができます。

仕事と私生活のスイッチをうまく切り替える必要があり、いくら仲の良い女上司であっても仕事をしている場面では、プライベートの話をしないようにしましょう。

特に、プライベートのことを男性から聞かれることに対して嫌悪感を感じてしまう女性が多く、注意が必要です。

女上司と上手く付き合う対処法2:挨拶は忘れずに

挨拶をすることは人にとって大切なことであるため、朝の挨拶や帰宅する前の挨拶をしっかり行うようにしましょう。

女上司と話すことが苦手な男性でも必ず挨拶はするようにしましょう。

そうすることで嫌われてしまうリスクを下げることができ、いつも通り仕事をすることもできます。

挨拶は子供でもしっかり行うことができる場合も多く、大人ができないことで印象が悪くなってしまいます。

女上司と上手く付き合う対処法3:タメ口に注意

仕事をする際に女上司を会話することも当然ありますが、話し方を注意しなければなりません。

特に、ため口は禁止であり、評価が下がってしまうだけではなく、その場で怒られてしまう可能性もあります。

上司と部下という関係であるため、相手が女性でも敬語を使って話すことが求められます。

年齢が離れていると女性相手でも敬語を使うことができやすいですが、年下の場合は抵抗がある場合が多いです。

女上司と上手く付き合う対処法4:オンとオフの切り替え

上記でも紹介しましたが、オンとオフの切り替えをしっかりすることで女上司とうまく付き合うことができます。

女上司の方も男性とうまく付き合いたいと考えている場合が多いですが、仕事以外の時でも敬語や仕事の話をすると距離があると感じられます。

しかし、仕事以外の時にプライベートの話をすることで距離を縮めることができ、信頼関係を築くことも可能です。

女上司と上手く付き合う対処法5:こまめな仕事相談

こまめに仕事の相談をすることで女上司は頼られていると感じます。

頼られることは誰でも嬉しいことであり、仕事をしている充実感を得ることも可能です。

そのため、仕事でわからないことや悩んでいることがあるのであれば気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

場合によっては男上司よりも女上司の方が相談しやすい場合が多く、真剣に聞いてくれる割合も高いです。

女上司と上手く付き合う対処法6:整理整頓

女性は綺麗好きな人が多くいるため、整理整頓ができていないだけでも嫌われてしまう場合が多いです。

整理整頓をすることで悪い印象を与えることがなくなるだけではなく、仕事の効率高まります。

整理整頓は日ごろから気をつけることが大切であり、整理整頓にかかる時間を減らすこともできます。

整理整頓ができていないだけで仕事ができないと思われがちです。

女上司と上手く付き合う対処法7:素直になる

男性の中には女上司に素直になれない人も多いのではないでしょうか。女性であるため、話づらい場合もありますが、素直になるようにしましょう。

素直になることで話しかけやすくなり、人間関係を築き上げることもできます。

すぐに素直になることは難しいかもしれませんが、素直になることで女上司の知らない一面を知ることもでき、今までの印象と異なる場合も多いです。

女上司と上手く付き合う対処法8:雑談に付き合う

女性は男性と比べると話すことが好きであり、休憩中などに話したいと感じている場合が多いです。

職場に女性がいるのであれば問題ありませんが、男性の職場の中に一人の女上司であれば話し相手がいません。

そのため、雑談には耳を傾けるようにしたり、こちら側からも話しかけるようにしましょう。男性と女性では話の内容が異なる場合もありますが、真剣に聞くように心がけましょう。

女上司と上手く付き合う対処法9:味方になる

女上司に嫌われる男の特徴5つ|上手な付き合い方のポイントは?

女上司は仕事場で浮いてしまう存在になりやすく、場合によっては味方がいない可能性も高いです。

そうのような女上司の味方になることで信頼関係を築くこともでき、うまく付き合うことも可能になります。

上司でも女性であるため、愚痴などを話したい場合も多く、部下ではなく一人の男性として心のサポートを行ってみてはいかがでしょうか。

女上司と上手く付き合う対処法10:体調に気を遣う

女上司とうまく付き合いたいのであれば女性の体調などにも気を配っていきましょう。

体調が悪いことを察知してくれるだけでもうれしい気持ちになり、心配してくれていると感じます。そのため、印象を良くすることができます。

しかし、生理などで体調を崩している場合はあまり声をかけないことが無難ですが、判断することは難しいため、適度に心配するようにしましょう。

女上司と上手く付き合う対処法11:飲み会や喫煙所での対応

飲み会や喫煙所での対応によってうまく付き合えるか変わってきます。

飲み会の場合は、気が緩んでしまい、ダメ口になってしまったり、プレイベートのことまでづけづけ聞いてしまう場合もありますが、嫌われてしまう可能性が高いため、注意しましょう。

また、喫煙所では休憩中であるため、雑談などをしてみてはいかがでしょうか。

しかし、女性の喫煙率は低いため、喫煙所で同席することは珍しいです。

女上司と上手く付き合う対処法12:プライドを尊重する

女上司でも仕事に対するプライドや上司のプライドが存在しているため、尊重することをおすすめします。

いくら仕事ができたり、女上司ではできないことをこなすことができても公にしないようにしましょう。

プライドを傷付けられることは誰でも不快に感じてしまったり、自信を喪失させてしまう原因にもなります。

プライドを傷つける行動や言動には注意しましょう。

女上司と上手く付き合う対処法13:重たいものなどは積極的に手伝う

女性は男性と比べると力が弱く、重い物を持つことが困難になりやすいです。そのため、重い物などを持ち運ぶ仕事があるのであれば積極的に手伝うように心がけましょう。

そうすることで多くの女性は助かり、感謝します。女上司が重い物などを持ち運ぶことがあるのであれば行動に移してみてはいかがでしょうか。

しかし、手伝うといったものの男性も苦労しているとイメージダウンにつながってしまいます。

女上司と上手く付き合う対処法14:大切にしているものを共有する

女上司と大切なものを共有することでうまく付き合うことができ、話の幅を広げることにもつながり、雑談などを行うことも可能です。

大切なものは人それぞれあり、ペットであったり、趣味などが当てはまります。

普段の雑談の中で女上司の大切なものを知り、共通することがあるのであれば自身も同じであることを伝えましょう。

注意すべき女上司4つ

女上司は男性からすると付き合うことに戸惑うことがあり、男性の上司とは違う部分も多くあります。

女上司の場合は注意しなければならないことがあり、把握しておくことで嫌われてしまうことを防げることができるだけではなく、好感度をアップさせることもできます。

次に、注意すべき女上司の特徴を4つ紹介します。女上司に嫌われたくない人は参考にしてください。

注意すべき女上司1:SNSが大好き

最近の女性はSNSを行っている割合が高く、話題もSNS中心になりやすいです。主に、若い世代の女性の特徴であり、50代以降の女性にはあまり表れない特徴でもあります。

SNSが大好きな女上司の場合は部下もある程度SNSの知識を持っていないと話題についていけない可能性が出てきます。

最低限のSNSに対する知識を蓄えておきましょう。

注意すべき女上司2:承認欲求が強い

女性の中には承認欲求が強い人がいます。承認欲求が強い女性が上司になると意見することができず、反論してしまうと思わぬとばっちりを受けてしまいやすいです。

承認するしか選択肢がないにも関わらず、部下に意見を聞こうとする女上司はタチが悪く、部下の人たちは困惑してしまいやすいです。

また、ストレスもたまりやすいため、耐えられない場合は、女上司よりも上の立場の人に相談しましょう。

注意すべき女上司3:正義感の中に自己中心的なところがある

正義感の中に自分的な意見がある女性も対応に困りやすく、ひどい場合は以前発言したことと全く違うことをいう場合もあります。

そのような上司のもとで仕事をすることは非常に困難であり、理不尽なことを言われることも少なくありません。

そのため、部署を変えることができるのであれば一つの手です。最悪、転職したほうがのびのび仕事ができるようになります。

注意すべき女上司4:お局気質

お局気質の人は口うるさく、意地悪なことを平気で発言する女性であり、ベテランの中で女性の上司に使用される言葉でもあります。

元々は悪い意味で使用される言葉ではありませんでしたが、あるドラマが影響で悪いイメージの言葉にされてしまっています。

お局気質の方は周りの部下が自身よりも年下で構成されており、独身の女性という条件もあります。

女上司と上手く付き合おう!

女上司とはうまく仕事ができないと決めつけてしまっている男性もいるのではないでしょうか。

しかし、最近では仕事をしている女性の数も増えてきており、上司が女性になることも少なくありません。

そのため、頭ごなしに女性は仕事ができないと決めつけるのではなく、どのような女性なのかをまず知ることから始めましょう。

女上司でもうまく付き合うことで最高の仕事のパートナーになることもできます。

マイナビニュースの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…