初デートでも緊張しないで会話できる2つのテク

初デートの会話がなかなか思うように弾まずに苦い思いをした経験は誰にでもあるのではないでしょうか? せっかく意中の人との初デートにこぎつけたとしても、相手を意識すればするほどなかなか思うように言葉が出なかったり、会話がスムーズに盛り上がらずにお互いぎくしゃくしてしまったら、せっかくのチャンスも台無しになってしまいます。

大切なデートでの会話を上手に盛り上げて、好きな相手との親密度合いを深めるには一体どうしたらよいのでしょうか?

■ポイント1:会話の成功は目の使い方から

 初対面あるいは知り合って間もない人との会話は誰でも疲れるものですが、それは、あなたが「自分は内向的で会話下手だから」と思いこんでしまっているからかもしれません。苦手意識が先に立ってしまうと、本当はうまく出来ることでも失敗してしまうもの。でも、会話が苦手なのは、必ずしも性格によるものではないのです。

 会話マナーの大原則として、昔から「相手の目を見て話せ」とは良く言われますが、会話下手と思いこんでいる人の大部分は、会話そのものよりも、相手と目を合わせるのが苦手なようです。それでは、楽に相手と目を合わせるにはどうすれば良いのでしょうか?

 やり方はごく簡単。好きな相手を前にして、「自分が相手を見つめているのではなく、自分が相手にみつめられている」と、心の中で意識してみましょう。すると、相手の視線を受けとめることが出来ます。同時に、相手の顔を取り巻く景色まで視界に入れてみることで、より自然に相手と目を合わせる事が出来る様になります。そうすると、相手から見るあなたの視線は、とても柔らかく感じられ、どことなくアンニュイで魅力的に映るでしょう。

■ポイント2:心と心をつなぐヘソを意識する

 好きな相手と自然に目を合わせることが出来れば、初デート成功への第一関門は突破です。会話を通して、好きな相手との一体感をより高めるためには、心をオープンにすることも大切です。心をオープンにすれば、緊張がほぐれ、安心感を得ることが出来ます。

 相手とデートの最中、相手のおへそと自分のおへそがひもでつながっているとイメージしてみましょう。そうすることで、相手への親近感が高まり、相手といることがとても心地よく感じられます。あなたがそうイメージすることができ、緊張がほぐれれば、相手にもその気持ちが伝わり、あなたと同じ感覚を抱くようになるでしょう。

 好きな人との初デートでは、ここで紹介したシンプルなテクニックをぜひ取り入れてみてください。

【恋愛ガイド:永瀬 久嗣】

All Aboutの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…