「カレとの距離が縮まらない」とか言ってるあなた!海デート行ってる!?

昔話をしましょう。
僕たち人間は、大昔はサルでした。
その猿も、そのまた昔はネズミのような生き物でした。
そしてそのまた昔、ずっとずっと大昔には、海の中で暮らす生物でした。

今は海の中では呼吸すらできない僕たちですが、元々の命は、海がなければ誕生することもなかったというわけです。
そう、海は人間にとっては原始の母体。遠い遠い母親なのです。

人の心理とは不思議なもので、青いものを見ると精神も安定すると言われています。
もしかするとそれもまた、僕たちの遺伝子が、青い海を故郷だと認知しているからなのかもしれませんね。

無機質なデートは人間関係をつまらなくする

海を見ると落ち着くという人、多いですよね。
そんな海を1人じゃなく、好きな人と一緒に見ることができれば、距離はグッと縮まるんじゃないでしょうか?
知ってか知らずか、海はデートコースとしては鉄板ですし。

ところが、都会暮らしをしていると、なかなか綺麗な海を訪れるという機会もそんなに多くないと思います。
代わりに、鉄とコンクリートで作られた無機質な建物の中で食事をしたり、抱き合ったり。こういうことばかりではないでしょうか。

どんな素敵な服を着て、どんな良い車で都会を移動したって、そこは全て人間が用意した生活のための空間で、どんなサプライズも予定調和です。
同じコースをなぞれば、誰もが同じ記憶を共有できるということですね。
だから感動にも限界が来やすいんです。
感動がそこまで共有できないカップルは、心の結びつきもさほど強くありません。

人間はどこまで進歩しても自然にあらがえない

恋愛って、一緒に五感をフルに使って感動や喜びを共有すればするほど、結びつきを強くするものです。
冒頭では偉そうに書きましたが、要は海でのデートってこの五感を刺激しやすいんですよね。

海の見た目は視覚に大いに作用しますし、潮風が嗅覚を刺激します。
水の冷たさや砂の感触は触覚に作用して、さざなみは聴覚にこびりつきます。
その状況でするキスの味は、特別な味覚をもたらします。

それらがただ海に行くだけで満たされるんですから、ありがたい話ですよね。
ほんと、海でのデートって馬鹿にならない効果を秘めています。
行って悪い気のしない場所って、そこに立っているだけで心を穏やかにします。

おわりに

「海に行け」というそれだけのことを、長々と話し込んでしまってすみません。
ただ、頭を使ってひねり出したデート術なんてものは、元々大昔から存在しているものにはやっぱり敵いません。
まあ、中には男性のくせに潮風でベタつくのが嫌だとか言って海デートを嫌がる者もいますが、そういう男性はそんな調子で永遠に海を遠ざける人間です。
無理に付き合うこともないでしょう。

もしも現在、今一歩好きな男性との距離が縮まらないというジレンマに悩んでいるというのであれば、一度一緒にに出かけてみてはいかがでしょうか?

 

photo by kheinz


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…