男がホイホイ寄ってくる「隙のある女」になる方法4つ

何でも完璧にこなす“デキる女”もいいけど、やっぱり男は“隙のある女”が好き

「俺が守ってあげないと…」

そう思わせるモテ女子には、どのような特徴があるのでしょうか。オトコ心をくすぐる「隙のある女」になる方法を探ってみましたよ。

1:プライベートではおっちょこちょい

「オフィスでは超がつくほど“デキる女”なのに、プライベートではおっちょこちょい。そのギャップがたまらないよね」(31歳・公務員)

同僚たちから一目置かれるほど、仕事ではデキる女なのに、一歩オフィスを出ると「財布忘れちゃった!」「電車乗り間違えちゃった!」「転んじゃった!」と、思わず「えぇ?」と声が出てしまうほど、おっちょこちょいの女性っていますよね。男性はそんなギャップのある女性を見ると、本能的に「守ってあげたい」「俺がいないとダメだな」と思うようですよ。

2:カレにだけ…弱音を吐く

「ネガティブなことばかり口にする女性は好きじゃないけど、困ったときは頼ってほしいな」(30歳・メーカー)

カレの前で“イイ女”を演じようとして、何でも「大丈夫!」「心配しないで!」と強がっていませんか? もちろん自立した女性は魅力的ですが、あえて弱いところを見せた方が、男性はアプローチしやすいようです。本当に気になるカレにだけ、「実はね…」と相談を持ちかければ、ふたりの距離は一気に縮まるかも!?

3:ゆるふわファッション

「男ウケを狙って露出度の高いファッションをしている女性がいるけど、ぶっちゃけ下品だし、目のやりどころに困るだけ。男がドキッとするのは、偶然のチラ見ファッションでしょ!」(29歳・建築)

合コンや飲み会で“オンナ”をアピールしすぎたら絶対ダメ! 肩を出したり、ミニスカートを履いたり…あまりにも露出度の高い服装は、恋のチャンスを遠ざけてしまいますよ。気になる男性と会うときは、カッチリしすぎない“ゆるふわ”上品スタイルで、ちょっぴり隙のあるステキ女子を演じてみて!

4:男慣れしていない

「この年齢だし、それなりの恋愛経験はあるんだろうけど、恋愛に貪欲な感じがしないと近づきやすい」(33歳・金融)

人懐っこい妹キャラだし、トークも積極的だけど、恥じらいがあって男慣れしていない感じが男ウケ抜群。「無邪気でかわいいな」「天然っぽい」と思うそうですよ。ただし、男っ気がなさすぎるのも「何か問題があるのかな?」と警戒されてしまうのでご注意を…!

好きな男性が振り向いてくれないのは、あなたのガードが硬すぎるサイン! 今回ご紹介した4つのポイントを抑えて、オトコを虜にする“隙のある女”になってみませんか?

 

(取材協力)
20~30代の独身男性

 

photo by BlackStones707


この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…