クリスマス前の告白!成功率を上げるには?

みなさん、もうすぐクリスマスですね。
今、彼氏がいない女性は、クリスマスまでには彼氏が欲しいと躍起になっているのでは?
それは、男性も同じ気持ちです。「クリスマスなんて……」と、強がってみても、心のどこかで寂しい気持ちはやっぱりあります。

彼氏が欲しいと願っていても、男性から告白してくれなければ困りますよね。そうなると、いっそのことクリスマスというイベントに便乗して自分から『告白』してみようと思い立つ人もいるのではないでしょうか?
そこで気になるのが、クリスマス前の告白で成功率を上げる方法!
クリスマス直前!ということで、今回は、クリスマス前の告白で成功率を上げる方法をご紹介したいと思います。

告白前には下調べが必要

クリスマス前とは限りませんが、告白の成功率を上げるには、告白する相手に彼女がいないことが必須条件です。
仮に彼女がいたとしても、告白して乗り換えてくれることもありますが、クリスマス前となると、彼女がいる男性は、事前に彼女とのイベントを予定している可能性が高いです。
それを蹴ってまで乗り換えるか?というと、既に彼女がいる男性にアタックするのは、避けた方がいいかもしれません。

クリスマス前の告白で成功率を上げる第一の方法は、彼に彼女がいるかいないかを確かめることです。

ここはストレートに「クリスマスって予定ある?」「クリスマスプレゼントとか買った?」と聞いてみましょう。
彼女がいる男性なら、予定があるという問いに対して、「予定がある」と答えてくれると思います。もちろん例外もありますので、「彼女と?」と、続けざまに聞いてみて下さい。

予定なし&曖昧な返事は脈アリのサイン!

先ほどの質問に対し、「予定がない」という返事か、曖昧な返事を返してきたら、これは脈アリのサインです!
例え、既に彼女がいる男性でも、別れを考えている可能性もありますし、あなたに好意を持っている可能性もあります。
「予定なんてないよー」、「ん~どうかな?」、「〇〇ちゃんは?予定あるの?」
など、質問者に対して好意を持っている場合や彼女がいることを悟られたくない場合、「予定がある」とは答えづらいもの。
自分から誘ったり告白できない男性は、女性から誘ってくれることに淡い期待を抱いています。
ましてやクリスマス前ですので、その期待は倍増中です!

質問に対しての質問返しも同様に、相手は彼氏がいるのか?と探っている可能性があります。質問返しの答えを聞いてから、答えるパターンですね。
質問者が、「予定がある」と答えたら、彼氏がいると判断して、「この女性は、ただ世間話程度で質問してきたのかと」と思ってしまう訳です。

告白はクリスマスムードを満喫してから

クリスマス前にどちらかが告白をして、晴れて付き合ったのち一緒にクリスマスを過ごすのが理想的ですが、なかなか上手くも行きません。
それに、クリスマス前の雰囲気に浮かれているのは、自分だけかも?と思ってしまうほど、男性の態度がクールだったり、どこかクリスマスに冷めている、というケースもあります。

そこで、クリスマス前の告白で成功率を上げるために、クリスマスの楽しいムードを感じさせてみましょう!

外に出てみれば、華やかなイルミネーション、どこからか流れてくるクリスマスソング。
街はクリスマス一色ですよね。
いつもクールな男性も、顔には出さなくても心は弾みます。断然、浮かれている訳ですから、告白の成功率もグンと上がってしまう訳です!

その為には、まず彼をデートに誘わなくてはいけませんね。

告白もデートに誘うのも勇気が必要!

デートに誘うにはどうしたらよいか……、それは誘う勇気を持つだけ!
先ほどの、「クリスマスは予定あるの?」と言う質問からつなげてみると、
「なんだ!可哀想なやつだなー。じゃー今度呑みにでも行くか!」
と頼れる先輩風&冗談交じりで言ってみるのもいいですし、
「私も予定ないんだ!〇〇君予定ないなら、どこか連れてってよ♪」と可愛く言ってみるのもいいでしょう。
どちらにしても、相手に好意があれば何を言っても返事はOKなのですから、誘ってみる勇気を絞り出してみましょう。

これは、告白も同じこと!全てにおいて、『成功』するには、チャレンジしてみること!
これが大切ですよ。

クリスマス当日の方が成功率はUP

告白はクリスマス前と、こだわる必要はありません。
むしろ、クリスマス当日の方が成功率はかなりUPするのです。それには、クリスマス当日にデートをしたり、二人きりで会う必要がありますが……。

当然、当日にデートをセッティング出来れば、これは成功も同然!こちらから告白しなくても、男性からアプローチしてくる可能性もあります。
でも、クリスマスは仕事……という男性も少なくありません。むしろ多いです。
ですので、彼が仕事でも、ほんの少しの時間二人きりで会えるようにセッティングしましょう。
そこで会ってくれる男性は、かなり期待大です!
聖夜に会うのですから、「この人とは付き合いたくない」という人とは、出来るだけ会いたくありませんよね。誤解や勘違いを避ける為に、アレコレ理由を付けて、決して会おうとしません。ですので、会うということ事態、好意の現れなのです。

生粋の仏教徒でない限り、クリスマスを特別な日と感じている人は少なくありませんので、もし都合が合うようなら、当日デートに誘ってみて下さい。

まとめ

クリスマス前の告白で成功率を上げるには
・男性に彼女がいるか、いないかの下調べ。
・クリスマスの予定を聞いて、男性のリアクションで好意のアリ・ナシをチェック。
・告白はクリスマスムードを感じ、成功率はUPさせる。
・何よりも、誘ってみる勇気が大切。
・クリスマス前じゃなくてもOK!当日の方が、成功率はUP。

クリスマスまでに、彼氏をゲットしたい人は一度、試してみて下さいね。

 

Photo by wagnerarts


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…