彼氏と旅行に行くなら台湾がおすすめ!その理由とは?

彼氏との旅行は楽しいものですが、些細なことでケンカになることもしばしば……。やっぱり環境が変わるとイラ立ちやすいものですよね。

しかし、場所によってはノンストレスで最後まで楽しむことができるかもしれません! そこでおすすめしたい旅行先は、台湾です。

3万円で十分楽しめるコスパの良さ

海外旅行というと、だいたい10万前後の出費を想定するかもしれません。しかし、台湾旅行の良さは何と言っても、コストパフォーマンスの高さ。2泊3日のツアーなら3万円ほどで楽しめるものも多くあります。

旅行でストレスが溜まりやすいのは「せっかく高いお金を出しているんだから、楽しまないと……」というプレッシャーがかかっているから。3万円ほどであれば「またいつでも来れるし」と気軽な気持ちで楽しめるのではないでしょうか。
また、物価自体も安く、屋台であれば一食300円~500円ほどで十分お腹を満たすことができます。

日本語が通じるのでノンストレス

「言葉が通じない……」というのもかなりストレスの原因になります。その点、台湾は簡単な日本語なら通じるお店も多く、日本語でメニューが書かれていることもあるので、言語に関してはさほど不安を持つことなく滞在することができます。
日本の飲食店やコンビニなども多く出店しているため、勝手がわかりやすいのもありがたいところ。
さらに、漢字を見ればおおまかな意味を掴むこともできるので、他の言語よりハードルが低いのではないでしょうか。

ジブリ風世界観で雰囲気◎

台湾といえば、有名なのは九份(きゅうふん)。ジブリ作品の「千と千尋の神隠し」の舞台になったと言われている名所です。
坂の上にいくつものお店が連なっていて、ただ歩いているだけで十分楽しいノスタルジックな街ですが、訪れるならおすすめは夕方。映画に出てくる「湯婆婆」の館のような「阿妹茶酒館」が提灯で赤く照らされて、とてもロマンチックな雰囲気を醸し出します。
昼は楽しくはしゃいで、夜はしっとり……そんな旅行がしたいときにぴったりです。

夜市でお祭りデート気分

台湾を訪れたらいくつか周っておきたいのが「夜市」。日本の夏祭りのように、露店がいくつも並び、食事やゲーム、買い物などが楽しめます。

台北市内だけでも多くの夜市が開催されているため、1日でいくつかハシゴすることもできますよ。人混みにまぎれないように手をつないで歩けば、お互い優しい気持ちになれそうです。

安くて美味しいB級グルメで盛り上がる

「台湾に行ったら太る!」なんて声が聞こえてくるぐらい、台湾はグルメが豊富。小籠包や牛肉麺といったガッツリメニューも魅力的ですが、ちょっと小腹を満たせるようなB級グルメも見逃せません。
パリパリモチモチの皮でお肉を包んだ「胡椒餅」や、出汁の効いた柔らかなソウメン「麺線」などロープライスで楽しめる美食が盛りだくさん。日本ではあまり見かけないような食べ物でも、二人でチャレンジしてみたら良い思い出になりそうですね。

何と言っても、旅行は楽しむことが一番。楽しめる要素がたくさんある旅先を選んでおけば、充実した時間を過ごすことができますよ。
彼と旅行を考えていたら、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです。

 

(writing by 石島エリー)


この記事どうだった?

2いいね!

1うーん…