【レポート】浮気されない女性の共通点3つ

男性の浮気防止方法として、「男性に備わっている狩猟本能を刺激し続けるために、あえて予定を教えない日を作る」など、小悪魔的な作戦がネット上では頻繁に紹介されていたりします。ですが、「彼に浮気をされたことがない」と語る女性たちは、実はもっとシンプルな方法を実践しているものです。今回はその方法をお伝えします。

■浮気したら別れると伝えておく
浮気されない女性たちの大半は交際当初、「浮気したら別れる」と相手に釘を刺しています。実はこう宣言されても「そんなことで別れるはずがない」と高をくくっている男性もいますが、彼女たちは意見を撤回しない意志の強さを持っているため、男性は次第にその言葉を信じるようになるのです。

意志の強さを見せる場面とは、普段から自分が言ったことは守り続ける、仕事でかなり頑張っている姿勢を見せるなど、人それぞれ。彼女たちは、「自分が知らないところでなら浮気してもかまわない」という緩い姿勢でいると、その匂いを男性が嗅ぎつけてチャンスがあれば実行してしまうことを本能で知っていると言えます。

「1回ぐらいなら……」という甘さを見せることも「自分の知らないところでならOK」と同義。こういった考え方でいると恋人関係のバランスが崩れて、男性から「こいつは自分が何をしても離れていかない」と、下に見られてしまうものなのです。

■彼が連れて歩きたくなるような女性でい続ける努力を怠らない
男性は、恋人を男友達に紹介して自慢したがる傾向があります。女性は「女友達に盗られたら困る」と懸念することもあるため、この点では男性のほうが無邪気とも言えます。

浮気したら別れると宣言した上で、彼が連れて歩きたくなるような女性でい続ける努力を怠らないと、彼の心理はどう働くかわかりますか? 「浮気したら別れることになる=自慢できる機会を失う」と察知して、自然と浮気することへのハードルが高くなるのです。

■男性を束縛しすぎない
男性を束縛しすぎない=相手を信頼している証拠。男性は女性よりも恋人から不信感を持たれることを嫌う人が多いものです。「昨日は何をしてたの?」「浮気してるんじゃないの?」という言葉をしつこく繰り返すとキレてしまう男性がいるのは、自分が信用されていないという事実に、「俺は信用できない人間なのか」とプライドを傷つけられてしまうからです。

浮気されない女性たちは「きつく束縛すればするほど、人はその環境から逃げ出したくなるものだ」と知っているため、あまり男性を束縛しないものです。

他にもまだありますが、今回はここまで。浮気された経験者は参考にしてみてくださいね。

○著者プロフィール

内埜さくら(うちの さくら)
恋愛コラムニスト。1200人以上の人物取材の経験で磨かれた鋭い洞察力が武器。事務、販売、接客など数多くの職業を経験後、2004年にフリーライターとして活動開始。多種多様な依頼をこなすうちに人物取材を得意とするようになり、男性誌で約3年以上、恋愛やセックス特集を担当。ライター活動中に取得した心理カウンセラーになるために学ぶ必須項目の心理学と取材データを元に、処女作の「恋がガンガンうまくいく魔法のフレーズ80」(講談社)を上梓。心理カウンセラーとしても活動中。「恋愛コラムニスト内埜さくらのブログ」も更新中。

(内埜さくら)

マイナビニュースの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…