どうしても長続きしない…「早く別れるカップル」の特徴4つ

好きな人と結ばれるチャンスはあるのに、なぜかいつも振られてばかり。別れの理由を聞いても、いまいちピンと来ないし…。

「私って一緒にいてつまらない女なのかしら?」

もしかすると、あなたのちょっとした言動が原因かも!? そこで今回は、どうしても長続きしない「早く別れるカップル」の特徴を探ってみましたよ。

1:「好き」のバランスが取れていない

付き合っている=もちろん好きなんだけど、あまりにもグイグイ来られると一緒にいて疲れる」(32歳・金融)

彼氏と彼女の関係になれたのは、お互いが「好き」「もっと相手のことを知りたい」と思ったから。でも、どちらか一方が猛アプローチして交際がスタートした場合、ふたりの間に温度差があるケースが多いようです。長続きするには、好きのバランスを保つことが大切です。付き合いたては特にガッカリされやすいので、注意してくださいね。

2:本音をぶつけない

「何も言わずに不満を募らせるより、いつも本音でぶつかっている方がお互いのためになる。もちろん愚痴を言われたときは、不愉快な気持ちになるけどね」(30歳・公務員)

大好きな人に嫌われたくない…。そんな想いから、彼氏の前ではぐっと我慢して、イイ子ブリッコしがちな女性は要注意! いつか小さな不満が溜まって、爆発してしまいますよ。カレの“運命の人”になるには、本音でぶつかり合ってお互いをよく知ることが大切です。心のすれ違いが起こる前に、ゆっくり向き合う時間を設けてみてはいかがですか?  

3:記念日が多すぎる

「誕生日に付き合った日、初めて○○した日…って記念日多すぎない? そんなにお祝いする必要ないと思う」(29歳・建築)

どんなに好きな彼女でも、「誕生日」「付き合った日」「初めて○○した日」など、細かく記念日を設定されるとウンザリする…が男の本音。面倒くさがり屋の男性にとって、記念日は重荷・ストレスでしかないようです。どうしても彼氏とハッピーを共有したいときは、「もう○○してから○日経ったんだね」「まるで昨日のことのよう」なんて気持ちを伝えるだけ十分かもしれませんね。

4:価値観を押し付ける

『男なんだからこうあるべき!』って言われても困る」(30歳・メーカー)

彼氏のことが大好きなのは分かりますが、「男なんだから、当然でしょ?」「付き合ってるのに、どうして?」など、あなたの理想を押し付けたら絶対にダメ! 男性は負担に感じて、心が離れていってしまいますよ。たとえ思い通りにいかないことがあっても、「しょせん他人同士だから仕方ない」と諦めて向き合う“オトナの余裕”が必要かも!?

いかがでしたか? 1つでも当てはまったら要注意! 大好きな人と別れたくなければ、こっそり言動を改めた方がよさそうですよ。

(取材協力)
20~30代の独身男性

photo by louisabergermann


この記事どうだった?

3いいね!

1うーん…