別れ際が大事?男性に「今日は帰したくない」と思わせる魔性のテクニック3選

男性に「今日は帰したくない」と思わせる魔性のテクニック3選㈰

 

大好きな彼と一緒にいると”今日は帰りたくないなぁ”なんて思う日もあるでしょう。でも、女性から言い出すのは勇気がいるもの。「男性から誘ってくれたらいいのに・・・」と悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?

男性が「今日は帰したくない」と思うかどうかは、全て「デートの別れ際」にかかっているのです。

そこで今回は、男性が思わず帰したくなくなる魔性のテクニックを3つご紹介します。このテクニックを試せば、あなたから男性を誘う必要がなくなり、男性は無意識のうちにあなたを「帰したくない」と思いはじめるのです。

 

魔性のテクニック①別れを惜しむ素振りを見せる

 

帰り際に少し寂しげな顔をして「もう帰るのかぁ。寂しいなぁ・・・」とか「時間がたつのあっという間だったな・・・」など彼に伝えてみましょう。ポイントは寂しそうな表情で名残惜しさを表現すること。

「わかれたくない」とか「もっと一緒にいたい」という気持ちは、ストレートに言葉で言うよりも、態度や仕草で伝えた方が男性はグッとくることを覚えておきましょう。

そして思わず「帰したくない」という気持ちになるのです。

 

魔性のテクニック②ボディタッチをふやす

 

基本的に男性は女性からのボディタッチに弱いものです。

女性から少しボディタッチをされただけで「俺に気がある」とか、「今日はイケるかも・・・」なんて思ってしまうものです。

たとえば、会話中に冗談をいいながら男性の二の腕を軽く叩くしぐさがありますよね?

実は、この仕草で、ほとんどの男性の恋愛スイッチが入ってしまいます。

帰り道に歩きながら、その日のデートの話で盛り上がったときは、ボディータッチのチャンス!目を見て微笑みながらボディータッチをするとより効果的ですよ。

 

魔性のテクニック③あえて”あっさり”別れる 

 

少し高度ですが、その分効果が大きいテクニックをご紹介します。

それは、デート中は楽しんでいいのですが、別れ際は、お礼をきちんと笑顔で伝えたら「あっさり別れる」というテクニックです。

「そんなことしたら男性に嫌われそう・・・」

と思う女性も多いと思います。

しかし、態度のギャップに男性は動揺して、あなたを引き留めたくなるものなのです。

この記事どうだった?

2いいね!

1うーん…