もう後がない…?!30代での失恋もプラスに変える考え方のススメ

15761096_s

30代での失恋は、立ち直れないことが多く、不安に感じる人も多いよう。

結婚や出産などに対してもう時間がない!と思ってしまうために、30代での失恋は心に大きなダメージを与えてしまうものです。

でも、そんな失恋をプラスに変えることができる考え方があるんです。

失恋を恐れてなかなか恋愛が出来ない人、今付き合っている人との別れが怖い人、30代での失恋で立ち直れない人…。そんな人に知ってほしい考え方についてご紹介します。

 

人生は何が起こるか解らない 

失恋した時の考え2

今後出会いなんて絶対にないだろうな…。

と思ってしまいがちなのが30代。

20代の頃に思い描いていた運命的な出会いなんて、やっぱり幻想なのでは?

なんて考えがちですが、そんなことはありません。

ドラマのような出会いは、実際には結構起こっているんです。

諦めてはそこで終わってしまいます。

いくつになっても、出会いのチャンスはすぐそこに待っているかもしれません。


自分磨きに精を出す

失恋で立ち直れない時も、恋愛が怖くなってしまった時も、

何か趣味を持つことは気持ちを楽にしてくれて、ポジティブ思考にさせてくれます。

その趣味は自分のためになることにしましょう。

ヨガなどのエクササイズや、スポーツなど自分が夢中になれるものを探してみて。

趣味によって出会いも増えますし、自分自身を魅力的にすることもできます。

 

とにかく外に出よう

失恋した時の考え

落ち込んで家に引きこもりがちになっていては、悪循環が起きてしまいます。

どこでもいいからひとまず外に出てみましょう。

友達と一緒にランチやディナーをしてもいいですし、思い切って合コンに参加してみても◎。

とにかく外に出て自分の世界を広げるようにすれば、失恋なんていつの間にか忘れてしまうものです。

Grappsの他の記事を読む

この記事どうだった?

0いいね!

2うーん…