ソレが本音!?彼があなたにプロポーズしない3つの理由

プロポーズ

お付き合いが長かったり、同棲したりしているのに彼氏がいっこうにプロポーズしてくれない。
「私とこれからどうしていくつもりよ!」なんて喧嘩になるカップルも多いようです。
男性は女性に比べて、給料も良く、自分が頑張れれば何歳になっても子供を作ることが出来るため、女性ほどの焦りがないんです。
この他にも男性が結婚したくない理由は、口に出さないだけでまだまだたくさんあるんですって!
今回は、彼が結婚したくない理由3つについてお話を進めます。

 

自分の稼いだお金を奥さんに取られるのがイヤ

男性の多くは、自分の稼いだお金を奥さんや子供に使われる事を良く思っていません。

でも、それを言うと「ちっちゃい男」と馬鹿にされるから言わないだけの事なんです。
男性が自立し、しっかりと仕事をしている女性が良いと口をそろえて言う理由は、自分の稼いだお金を生活費として使われる事を少しでも回避できるかもと思っているから。
また、結婚して自分の生活費を家族に使われても仕方が無いと妥協している男性であっても「お小遣いが減って自分の好きなことができなくなる」と恐怖に似た気持ちを持っている人もいるのだとか。
特に、趣味にお金をかけている男性は、結婚したら自分の趣味を捨てなければならないと結婚をする事に抵抗がある場合も。

 

男友達と遊べなくなるのが辛い

 結婚して家庭を持つと、自然に男友達と疎遠になる人も多いんです。
特に、子供が出来たりすれば面倒を奥さんだけに押し付けるわけにいかず、家にいることも増えます。
若い男性の中には、まだまだ遊びたい盛りの人もいて「結婚したら男友達と馬鹿騒ぎできなくなるのが寂しい」と結婚を足踏みしてしまう人も多いみたい。
ある程度大人な年齢になってもこんな事をいう男性は、結婚しても遊びたい放題遊ぶ人傾向があるので要注意。
自分の時間を邪魔されたくない、一人の時間がなくなるというのも同じような理由として挙げられます。


小さいころの家庭環境が影響

 小さいころ親の離婚などを目の当たりにしていると「自分がちゃんと家庭をもてるのか不安」という理由で結婚に踏み切れない男性もいるのだとか。

確かに、小さいころの心の傷って大人になっても引きずってしまっている事は女性にもありますよね。
こういう場合は、結婚に対する不安や、心配事をぬぐいさらなくては彼の重い腰を上げることは出来ないでしょう。
これと似ている事例ですが、彼の母親が彼にべッタリで子離れ出来ていない場合、どんな女性に対しても結婚を反対するケースもあります。
こういう親元で育った場合、深層心理へのすり込みで「結婚なんてするもんじゃないんだ」という心に彼がなってしまっている場合も考えられます。

 

いかがでしたか?

彼が結婚をしたくない理由が少し見えてきたかもしれませんね。
でも、コレを逆手にとれば彼の居心地の良い提案をし、不安を取り除く事で、結婚に近づくことができるという事。
彼が抱えている結婚に対するマイナスイメージをを上手に改善してあげることで、彼の重たいお尻もあがるかもしれません。
上手に彼コントロールしながら結婚への意欲を高めさせましょう。

この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…