「え! なにこの子?」って思わせたが勝ち。彼の気になる存在になるには

気になる彼が出来ても、うまくアプローチできず、彼から近付いてくれるのをひたすら待っている女性のみなさん、
待っていても都合よく彼は近づいてきませんよ……。彼に近づいてもらえるよう自分で恋の種をまきましょう。
彼だってあなたのことが気になれば近付いてきます。自分からアプローチが苦手でも、彼が気になるように少しは努力しないと、なにも進展しないです。
ではアプローチが苦手な人はどのようにすれば彼の気になる存在になれるでしょうか?

おバカそうに見えて実は……

男性って本命彼女を選ぶ際そうそうおバカな子は選びません。できればある程度賢い子がいいんです。
見た目が派手で敬語もろくに知らなさそうだと男性からは本命としては嫌煙されがち。

ですが第一印象が悪くても、実は毎日新聞やニュースをみて、世の中の流れがそれなりにわかっており、自分なりの意見をちゃんと持っている子、まさかの47都道府県の県庁所在地がすべて言えてしまうような子だった場合、第一印象の『おバカそうな子だな……』って印象は飛んでいくかも。

賢そうに見えて実はおバカだった……というギャップよりも、おバカそうなのに実は賢かった! というギャップの方が普通に考えて相手を惹きつけますよね。
もしあざとくギャップを狙うなら、見た目を多少派手にし、新聞や本をたくさん読んで賢くなるのも手です。

ネイルが派手なのに実は……

ネイルが派手な女性は男性からすると『そんなに家事しなさそうだな……』『あの長い爪じゃ料理はしないだろう……』と思われてしいがち。
もちろんすべての男性がネイルしている女性を『家事や料理しなさそう』と思っている訳ではありませんが、家事能力は少し低く見られがちかも。

でもネイルが派手でも手の込んだ手料理を彼にふるまったら……? 軽く見下していた彼はビックリですよね?
もしいつもネイルが派手な人は、男性の予想通りの家事能力ではなく、予想以上の家事が出来きるようにしてみるのも男性の気になる女性になるポイントかも。

男勝りなのに実は……

男っぽい女性は性格がサッパリしてそうだし精神的にも強く見られがち。またアルコールも強そう! と思われているかも……。
でもサッパリした性格なのに実際は心配性だったり、お酒をガッツリ飲みそうな見た目なのに実はお酒に弱かったら、男性は『可愛い!』と思うこと間違いなし。

もし周りから「男っぽいね」「お酒強そうだね」と言われるのならちょっと女性らしい弱い部分をみせるのもアリ。
そっちの方が男性も近寄りやすいです。

おわりに

恋愛においてやはりギャップは大事。気になる彼に意識してもらいたいのなら自分でギャップをつくって彼にみせるのも手です。
『あれ?本当はどんな子なんだろう?』『思っていた印象と違って良いかも!』と彼が思えば恋に発展するかもしれません。
彼のアプローチをひたすら待つよりも自分から恋の種をまくのもいいのではないでしょうか?

 

Photo by Drodeian


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…