彼をつかれさせていない!? マイナス思考で恋愛をダメにする女性の特徴

イタリア女性にはめずらしく、自分にあまり自信のない知人女性がいます。男性からファッションや容姿をほめられても素直に受けとることができません。

落ち込む女性

© WavebreakmediaMicro – Fotolia.com

彼女の元カレは、「一生懸命よろこばそうとしても、あまり笑顔になってくれなくてさびしかった」と、当時を振りかえっていました。

無意識でとっている言動により、周りを振りまわし、つかれきった相手から別れをつげられる女性は少なくありません。ここでは、愛情をすりへらしかねない「マイナス思考全開な女」の特徴をご紹介します。

1.相手が振りむいたら捨てる女
彼女に浮気されて破局し、しばらくシングル生活を送っていた知人男性がいます。いい感じになった女性はいたものの「本気で付きあおうとしていたのに、突然フラれた」と残念な結末をむかえたとか。

メールも電話も着信拒否をされるなか、なんとか連絡をとることができたそう。しかし、彼女からの返事は「私を真剣に好きになるあなたが、なんだか気持ちがわるく思えて距離を置いた」というそっけないものでした。

「お互いに好きになったんじゃないのかよ。好意を持った相手に対して気持ちがわるいなんて、どこまで後ろむきなんだよ」とボヤく彼をひたすらなぐさめたのを覚えています。

男性が振りむいた瞬間に、理不尽な理由で別れを告げる女性。こういうタイプは自己評価が低く、愛されていることが理解できない場合が多いものです。

相手が近づこうとすると「こわい」と自分のカラに閉じこもってしまうことも多いようです。自分を守るため、ときには残酷に相手を突きはなす場合も。

恋愛は相手がいて初めて成りたつものです。出会ったときの気持ちを忘れずに彼に接することを心がけましょう。

2.過剰な美意識の持ち主
付きあって半年ほどで彼女に別れをつげた知人男性は「『あなたのためにキレイでいたいから』という彼女の口グセが苦痛だった」とぼやいていました。

美意識が高いあまり、デートのときはオーガニックのレストランしか行きたがらず、カフェで飲むコーヒー豆の種類にまでこだわるなど徹底していたそうです。

「メイクがうまくいかないと『今日はキレイじゃないからあなたに会えない』といわれてデートをキャンセルされたこともある。ありのままの自分を否定する彼女のネガティブさに、がっかりしたよ」と肩を落としていました。

好きな男性の前では「キレイでいたい」と、多くの女性が思うものです。しかし、度が過ぎる美意識の裏側には「素の自分を認められない。本当の自分をさらけ出すのが苦痛」という気持ちが隠れていることがあります。

そのため、彼を振りまわし「付きあいきれない」と愛想をつかされることも少なくないようです。そばにいてくれる人の愛情を信じて、彼によりそうことを忘れないで。

すてきな出会いは、自分が輝いているときにこそやってくるもの。マイナス思考ばかりでは、良縁がさらに遠のいてしまいます。ハッピーな恋愛を呼びこめる体質になれるよう、少しずつ自分をブラッシュアップすることをオススメします。
 
 
 
(金丸 標)

この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…