印象がガラッと変わる!肌を綺麗に見せるヘアカラー

あなたはどういう理由でヘアカラーを選びますか?流行色やトレンドの色にしますか?実は肌を美肌に見せてくれるヘアカラーというものがあるのです。そんなカラーにして美肌を目指しましょう。

パーソナルカラーというものがあります

パーソナルカラーとは、その人が生まれ持った色と雰囲気が合わさった色のことを指します。

似合う色と好きな色は違いますから、この違いをはっきりさせたほうが良いですね。パーソナルカラーではスプリング、サマー、オータム、ウィンターと季節の4つで分けられているようです。

似合う色から探してみる

顔立ちの印象と、カラーによって似合う色が決まってきます。顔立ちがソフトならピンクやバイオレット、シャープな印象ならアッシュ系が似合うと言われています。

洋服でブルーやグリーンが似合う人はやはりカラーリングでもその系統の色が似合いますし、ピンクやオレンジが似合う人は黄み系のヘアカラーが似合います。

肌悩みに沿って選ぶこと

クマや肌くすみに悩んでいる場合のヘアカラーは、肌と髪の毛にコントラストをつけたほうが顔立ちがはっきりして良いでしょう。

肌より少し明るめはクマ解消を、暗めのカラーならくすみを隠してくれます。顔色が悪い場合は赤やオレンジ、ピンクや明るい茶などをヘアカラーに選ぶことで全体的を明るい色にしてくれますからオススメです。

もし自分で似合うカラーが分からない場合は美容師さんと相談してみましょう。えっ?と思うようなカラーが似合う可能性があります。

Photo by fotolia

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…