本当に信じていいの…?ズルい男がよく使うオンナの口説き方

「もしかして、私の“運命の人”かも…!?」

オンナが喜ぶ甘い言葉に、オトコらしさを感じる優しいエスコート。今までにない最上級の対応に、“運命”を感じてしまうことがありますよね。

でも、それがすべてウソだったとしたら…。

そこで今回は、「ズルい男がよく使うオンナの口説き方」を徹底リサーチしてみましたよ。

1:ボディタッチが多い

ルックスのいい男性に手や肩を触られると、その気がなくてもドキッとしてしまうもの。でも、騙されたダメ! あなたの気持ちを確かめながら、スルッと心のすき間に入り込んでくる“罪なオトコ”の上級テクニックですよ。簡単に落とせる女だと思われないためにも、最初のデートのお誘いはお断りするべきかもしれませんね。

2:メールや電話がぶっきらぼう

「いまひま?」「今日遊べる?」など、短いメッセージで突然あなたを誘いだそうとするのは、“遊び相手にちょうどいい”と思われている証拠。一度でも応じてしまうと、小まめに利用される可能性があるので注意が必要ですよ。

3:デートは「夜のお誘い」ばかり

出会ったばかりなのに、「今日はずっと一緒にいたい」「まだ帰したくない」といった甘い文句でデートに誘われたら、かなり警戒するべき! お互いをよく知らないうちに夜の誘いにOKサインを出すのは、とっても危険ですよ。イベント前の“焦り”や浮ついた気持ちご注意しましょう。

4:巧みなリップサービス

「かわいいね」「キレイだね」「好きになっちゃった」など、慣れ慣れしく女性が喜ぶ言葉をかけるのは、あなたを落とそうとしているサイン。出会ったばかりで積極的にアプローチしてくる男性は、あなたの“運命の人”ではなく、あなたを陥れるズルい男。危険な罠にハマらないように気を付けて…!

おわりに

いかがでしたか? どうしてもこの時期多くのなる男女の遊び心。こっそり「ズルい男がよく使うオンナの口説き方」をおさらいしておけば、悲しい想いをせずにすみそうですね。

photo by Lies Thru a Lens ?


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…