騙されないで!本気で付き合う気のない男性がよくとる言動4つ

「もしかして、私のこと好きなの…?」

出会ったばかりなのに、男性から猛アプローチされると新たな“恋”を期待してしまいますよね。

でも、それが甘い罠だったとしたら…。

そこで今回は、本気で付き合う気のない男性がよくとる言動をまとめてみましたよ。

1:証拠を残さない

大好きな人とたくさんの思い出を残したいと思うのが、恋人として普通の感覚。ふたりの写真を撮ろうとしたとき「ダメ!」「SNSに絶対アップしないで」なんて激しく拒否したり、ずっと残るようなプレゼントをくれないのは、あなたとの関係を他人にバレたくないと思っているサイン。ちょっと怪しいと思った方がよさそうですよ。

2:友人に紹介しない

付き合いが長くなると、お互いの友人に「恋人」として紹介するのが一般的。ふたりっきりのときには見せない顔が見られて、ちょぴり新鮮な気持ちになりますよね。まずは「○○君の友達ってどんな人?」「今度会ってみたいな」とさりげなく彼氏の反応を探ってみてはいかが?

3:人目につかないところでテートする

付き合ったばかりのころ、定番のデートスポットやテーマパークなど、男性はあなたの警戒心を解くために、できるだけ人の多い場所を選ぶもの。最初から人目につかないカラオケや漫画喫茶、ドライブばかり誘ってくる男性は、他に目的があると思って間違いないも!?

4:時間帯・曜日がいつも同じ

デートはいつも「日曜日の昼間だけ」「平日の夜だけ」。さまざまな事情から、ふたりの時間が限られてしまうカップルは多いですよね。でも、誕生日やイベントなど、特別な日は“例外”だってあるもの。まだ一度も「昼間に会ったことがない」「夜をともにしたことがない」方は、他のオンナの存在を疑うべきかもしれません。

いかがでしたか? ひとりぼっちが寂しいからといって、イベント前に焦って恋人を作ると、あとで痛い目に遭うことも…。都合のよい女ではなく、大好きな人の“運命の人”になるためには、甘い誘惑に流されない勇気も必要かもしれませんね。

 

photo by Digital Sophia


この記事どうだった?

5いいね!

6うーん…