彼のパパママに挨拶する際の注意点3つ

年末年始のシーズンでは、彼氏ファミリーと一緒に過ごす機会があったりしますよね。特に結婚を意識したカップルであれば、彼氏の親うけも気になるところ!

そこで今回は男性にインタビューした結果から、彼のパパママに挨拶する際に気を付けておきたいことを3つご紹介します。

1.TPOをわきまえた服装・メイク

「今の奥さんが初めて俺の両親と食事をするときに、気合いを入れすぎてしまったのかとにかく派手なアクセサリーを付けて、メイクもばっちりきめていたんですけど、後日母が彼女の仕事が水商売系じゃないか、などと散々聞かれて大変でした。」(30代男性)
「普段派手な服装やメイクをしている彼女であれば、両親と会わせるとは清楚系スタイルでお願いすると思う。」(20代男性)

彼の両親うけを狙うならまずは見た目を整えましょう。当たり前のことかもしれませんが、普段メイクでつけまつげや派手めなネイルをしている時は特に意識してみてくださいね。

2.言葉遣い

「彼女が、自分の親の前で、ヤバい!とかはぁ?とか言っていたら困る。喧嘩をしているときの彼女は見せられないと思いますね。今後会わせるような機会があればそこだけは気を付けてもらいたいですね。」(20代男性)
「俺の奥さんは正直美人なタイプではないけれど、とにかく言葉遣いが綺麗で両親うけが最高に良かった。結婚を決めた理由もそれが強かったですね。結婚後両親と仲良くしてもらえる奥さんが理想でしたので。」(40代男性)

緊張をすると普段の言葉遣いがうっかり出てしまうものです。普段からなるべく美しい言葉遣いを心がけましょう。

3.彼への態度

「昔、結婚前提でお付き合いしていた彼女がいたんですが、両親との食事の前に自分と喧嘩になってしまって・・・そのまま食事をしたんですが、彼女の態度が明らかに偽善的で不自然で、結局親うけも悪く別れてしまいました。」(30代男性)

彼の両親の前で、彼に失礼な態度をとることは彼のパパママに対しても失礼な態度を取っているようなものです。
だからといって不自然にイチャイチャしたり甘えるのもNG。自然に、だけどを持って彼に接してあげましょう。

おわりに

いかがでしたか?
結婚を前提に彼とお付き合いしている方はこれらを意識してみてくださいね。彼パパママのウケが良いことがいいお嫁さんの条件でもあります。きっと彼も自慢の彼女と喜んで結婚したいと思うことでしょう!

 

photo by White77


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…