年末年始のデートで気を付けるべき3ポイント

今年も気づけば残すところあと少しとなりましたね。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

年末年始はイベントが盛り沢山で外出が多くなる時期です。意中の彼とも年越しデートや初詣デートなど、一緒に過ごすことも増える予定があるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は年末年始のデートの際に気を付けるべきポイントを男性の意見を参考にご紹介したいと思います。

1.あたたかい服装

「去年の彼女とテーマパークのカウントダウンに行きました。一晩中ほぼ外で過ごすというのに、彼女は気合いを入れていたのかミニスカに生足。ブーツは履いていたものの寒そうで見てられませんでした。オシャレなのは嬉しいけれどもっと考えてほしかったです。結局、カウントダウンの後はあまり遊ばず室内でダラダラしました。」(20代男性)

このエピソード、彼女の気持ちもわかりますが、やはりどう考えても外でのカウントダウンデートには合わない服装ですよね。ミニスカートの時は厚手のタイツで防寒を。年越しはかなりの寒さなので彼を心配させないよう気を付けましょう。

2.事前の下調べ

「某有名タワーで日の出を見ようと彼女と夜中に出かけました。すると信じられないくらい長蛇の列が!来てしまった以上仕方なく並びましたが沢山待ったあげく彼女が気分が悪くなり途中退散、こんなことならもっとしっかり下調べをしておくべきだった。」(30代男性)

年末年始はどこも混みますが、特に有名なスポットは下調べをしておくと後悔せずに済みそうです。

3.肌の潤い対策

「年越しと初日の出を拝むため、一晩中外で待機していたら、彼女が肌がかゆいといってかきはじめた。結構酷かったようで赤くなっていてかなり可哀想だった。彼氏という立場上なんとおかしてあげたかったが何もできず、歯がゆい思いをしました。」(40代男性)

なんと、中にはこんなエピソードもあるようです。この彼女さんは乾燥肌だったのでしょうか。一晩中外に出ていることが多い大晦日は特に、乾燥対策をしっかりするべきです。マスクを付けたり、マフラーを深く口元まで巻いたり、乾燥対策用のミストやオイルを持参し、トイレに入るタイミングで付けてケアしておくこともオススメです。

おわりに

いかがでしたか?
せっかくの年末年始、楽しく過ごして来年も素敵な年にしたいですよね。
彼との距離ももっと縮まるように、
そして、ずっとラブラブでいられるように・・・おもいっきり素敵な時間を過ごしてくださいね。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…