食事代を全額奢ってもらえるオンナになる方法

よく食事デートは割り勘か、男性持ちか、という話題を耳にしますが、女性の中には「はじめのデートくらい男性が全額出してくれ」と思っている人も多いでしょう。
ですが、男性だって『全額出したい!』と思える女性と食事した際は全額出します。
逆に『全額は出すほどでもないかな』と思う女性と食事をした際は割り勘を請求するかも。
もし全額男性に奢ってもらいたいのなら奢りたくなる女性になればいいんです。
では、どのような女性になれば、男性は『全額奢ってもいいかな』と思ってくれるのでしょうか?参考までにどうぞ。

連れて歩いて気分のよくなるオンナ

ジーパンにトレーナー姿で髪も乱れている女性に「是非食事をごちそうさせて下さい!」と男性は思うだろうか?
普通に考えて男性自ら奢りたくなる女性ではないだろう。

もし彼と食事デートをするならオシャレをして下さい。
髪がパサついている人はヘアオイルで潤しましょう。服も、毛玉のついた服を着るなんてもっての外です。靴もなるべくヒールのあるものにしましょう。
男性だって全くオシャレしない女性よりもオシャレしてくれる女性を連れて歩きたいですよ。奢られたいのなら外見にも気を遣いましょう。

楽しい会話ができるオンナ

会話をしていて全く楽しくない女性に全額奢ったとしても、二度目のデートはないでしょう。
楽しい会話と言われても確かにどんな話題をしていいかわかりませんよね?
かといって自虐ネタを話しても彼からしたら気になる女性の自虐ネタなんてそんなに聞きたくないんです。
話題の引き出しが多い事に越したことはありませんが、もし何を話していいか分からないのなら、彼が楽しく話せるように彼の興味ある話題を引き出しましょう。

彼がもし「ワインが好きなんだ」と言ったなら「ワインに合うおつまみって何ですか?」と聞いたり、
「休日サーフィンしているんだ」と言ったなら「いつからサーフィンをはじめたんですか?」と聞いて話を広げましょう。
彼だって自分の好きな話をしている時は気分がいいはず。彼の気分をよくして『この子と話していると楽しい!』と思われるようにすれば彼だってお財布は緩みますよ。

彼がよろこぶ気遣いができるオン

彼のグラスが空いたら「次は何飲みますか?」とメニュー表を渡したり、空いたお皿を端に寄せたり、彼がスムーズに食事ができるよう気を遣いましょう。

女性慣れしている優しい男性はあなたが気を遣う前に彼の方が気を遣ってあれこれしてくれるでしょうが、できればあなたからできるのがベスト。
もし彼が「いいよいいよ気を遣わないで」と言ってくれたら言葉に甘えるのもいいでしょう。
ですが気を遣ってもらったうえに奢ってもらったのならお礼はちゃんと言いましょうね。

おわりに

「デートで男が全額奢ってくれないなんてありえない」と高飛車なことを言う前に男性が「お食事をごちそうしたい!」と思う女性になりましょうね。
男性だって素敵な女性には食事くらいあっさりごちそうしたりします。

Photo by Vive la Palestina


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…