ひさしぶりの恋のすすめ方〜運命の出会いから数週間の初期編〜

今までに「表現」を教えて来た人達の数は1,000人以上。
その中には恋愛の悩みを持つ女性達も多くいらっしゃいます。
そんな、ボイス&表現トレーナーとしての経験を生かし、悩めるアラサー女性達にたくさんのアドバイスが出来ればと思っております。

先日、お客様から「ひさしぶりに恋をしました」とかわいい報告をうけました。最近その方が女性らしく艶っぽい雰囲気を醸しだしていたのもどうやらその恋の影響だったみたいでした。
そしてまた、「久しぶりすぎてどういう風にすすめていけばいいのか分からない」という相談も(笑)
というわけで、今回は「ひさしぶりの恋のすすめ方」をご紹介いたします。初期編、中期編、後期編と3部作の大作!! まずは初期編を是非是非ご覧くださいませ!

レッスン1:自分からアプローチする

出会ってからしばらくは、自分からアプローチしましょう。「私あなたのこと気になってるの」と相手に気づかれるくらいでOKです。そして、連絡パターンはひとつ作っておいた方が良いかもしれません。

例えば、「○曜日の夜22時過ぎくらいに連絡をする」「土日のどちらかに連絡をする」など。そういったパターンを作っておくことで、その時間になるとあなたの顔がうかぶシステムをつくっておくのです(笑)

レッスン2:押したら引く

古風な作戦ですが、押したら引いてみましょう。
レッスン1で「彼に印象づけることができたな」「だんだん彼の方もくだけた話しをするようになってきてくれたな」と手応えをつかんだタイミングが引くタイミングです。

当然ですが、あなたのことを好きであれば今度は彼の方からアプローチがあります。もしアプローチがあったなら素直に従いましょう。そして残念なことに彼から何も連絡がないようならその恋は少し脈なしなのかも知れませんね……。

ちなみに、ひさしぶりの恋の場合、このへんのジャッジが冷静にできませんので、相手はどう思っているのかをひたすら推理するような、女子特有の占いにはまる時期に突入します(笑)。ただ、あまり振り回されないで! もし分からなくなったら、あなたから連絡をしてみてもいいと思います。その辺は柔軟に対応しましょう。

ステップ3:客観的な現状分析

出会いから2,3週間。あなたは今、好きな人とどれくらいの距離にいますか?
もしこの段階で、「なにしてるの? 」「今仕事終わった?」「今、○○してるよ?」など、なにげない日々をLINEやメールなどで伝えあえる関係であればたいへんよいですね。相手もあなたのことを気になっている可能性が高いかと思います。

逆に、ほとんど相手から連絡がこない状況であったり、LINEをしても気のない返事がかえってくるような状況であれば、相手はあなたのことをあまり意識していないのかもしれません。
ステップ3は現状分析です。出会いから2、3週間の間で好きな人との関係がどのように変化したのかを客観的に分析してみましょう。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?
ひさしぶりの恋の芽は、大事に育てていきたいですよね。今回の初期編もご参考いただければとおもいますが、中期編、後期編も是非ご覧頂ければと思います。

Let’s enjoy romance!!

 

Photo by Kevin Wang Photography


この記事どうだった?

1いいね!

2うーん…