【福袋】買う前にチェック! “失敗しない”ための注意点4つ

夢がいっぱいつまっている福袋! もうバッチリ予約した人もいれば、毎年並んでゲットするのが楽しみで仕方がないという人もいますよね。

そうかと思えば、「買って失敗だったかも……。」と、新年早々とほほな体験をした覚えがある人もいるのでは。

大幅にお得で、新年の愉しみでもあるはずの福袋で、今年こそ失敗しない方法を探してみましょう。

■インターネットで過去の中身を調べよう!

運試しは終了しました。

見えないからこそのドキドキワクワクも楽しめた、悠長な時代は過ぎ去ったようです。これからの福袋は、「中身を知って買うのが賢い」と割り切ってしまってもいいんじゃないでしょうか。

気になるブランドやショップがあれば、去年、一昨年に福袋に選ばれていた品物の傾向が自分の好みに合っているか、事前にリサーチを。こういう時、インターネットって本当に便利です。

チェックしたいのは、大手のウェブサイトよりも、個人ブログやTwitterなどのSNSです。気に入ったものは誇らしげに、ちょっぴり問題があればそこも素直に、ありのままを載せている個人ユーザーの投稿が参考になります。

「いい人」は、意外と役に立たない場合があります……。

■おしゃれ女子たちが集うInstagramの功罪

近年おしゃれな人達がはまっているSNSと言えば、そう、Instagram(インスタグラム)。
洋服関係なら絶対ココ! というインスタ信者も少なからずいらっしゃる楽しい世界なのですが、お買い物の情報源にするならば気をつけたい点も。

それは、インスタ特有の「それらしい」雰囲気。
ガーリーでおしゃれな画像がいっぱい並んでいますが、アプリで加工なんて当たり前ですよね。ファッション誌顔負けのポーズで自撮りもキメて、「それらしい」感じに仕上げてしまう女子たち。あふれる自己愛もまぶしいです。

でも実は加工控えめ、できればほとんど撮ったままアップロードしているような写真ほど参考になるのですが……。加工されていない絵を探すほうが手間取るかもしれません。

写っているものが素敵そうなのか、本当に素敵なのかを見抜くのは難しいところがありますが……、雰囲気に流されすぎないようご注意を。

■福袋の中身を交換する時のコツは?

一人で買って失敗した経験を持つ人がとるべき方法は、チームを組むこと。

普段なら「群れるのは嫌いだ!」と単独行動を好む人も、福袋を買う日だけは友達や姉妹同士で出かけて、別々のショップで福袋を購入しては? 最寄カフェなど、買ったお店からさほど距離を置かない地点で落ち合って、中身を交換し合ってはいかがでしょう。利害が一致するかもしれませんよ。

筆者が実行してみて「成功だった!」という成果が得られたのは、体型は似ているけど年齢差のある友人とタッグを組んだ時でした。

年齢が離れている人と協力すると、洋服やメイクの好みの違いがはっきりしていますからね。私が手放したいアイテムは相手が受け取ってくれ、相手が放出したアイテムは私の好みだったりして、トレードが成立しやすかったです。

■同年代が集まったら「かぶり」に注意!

「失敗したかな?」と思ったのは、同年代の友人と手分けした時です。仲がいい人ほど、セレクトがかぶってしまうんですよね。

友人と趣味が合うって分かったのは嬉しかったけど、別行動をとった意味が感じられないような結果に……。そうならないためには、ちょっとは策を練っておく必要があるのだなと知りました。

事前に誰がどこを攻めるか、打ち合わせをしておくべきですね。

ただし、もし交換はできなくても、相手の福袋の中に気になるものがあれば、すぐ買いに行く(走れ!)ことはできます。人気の福袋だと早々と売り切れてしまうけど、急げば間に合うかも!

■おしゃれ度が一時的に下がることも?

書いていいのか悪いのか……。まれに、福袋でおしゃれ度がガクーンと下がってしまう女性を見かけなくもないのです。

いつもは「その人らしいな」という素敵なスタイルが香る女性なのに、年始めだけはその統一感が失われてしまって残念。決めつけるわけではないけれど、福袋の影響ではないでしょうか?

福袋の中身って、買った直後はバラエティー豊かであればあるほど気分が上がるもの。しかし、まさかのバラエティーの罠! さまざまなテイストのものを身に帯びることで生まれるチグハグ感によって、おしゃれ度が一時的に低下するリスクがある点は否定できません。

買った後は、中身に振り回されないことも大事。ちゃんとつかまえておきましょう、自分を。

いかがでしたか? 多くの人が思い思いの福袋を手に入れて、新しい年を楽しくスタートできることを願っています。

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…