絵文字? 短く「了解」? メールの返信で彼の本心が読み解ける!

“彼の気持ちをメールの頻度だけで計ってはいけません”
“男性はメール下手。メールの文章が素っ気なくても過度に落胆しないように”
というのは、恋愛カウンセラーの常套句であり、あながち的外れなアドバイスでもないのですが……、一方で、メールの返信の仕方から彼が恋人とどういう心の距離感を持ちたいと考えているかを予想することは出来ます。

男性の返信の仕方を5つに分けてご説明しましょう。

①いつも返信が遅い

遅くとも必ず返ってくるようなら、彼はあなたと繋がっていると考えています。
彼女なんだからと、どこか安心しているともいえます。
でも、返事が遅い上、返信がない場合もあるというなら、思いは薄いと考えていいでしょう。かといって嫌われたくもないしという曖昧な気持ちが透けて見えます。

②メールの返信が電話

メールの返事がほぼ電話という彼氏は、あなたとの関係を大事にしたいと強く思っています。
性格的にはどちらかというと気が短く、白黒はっきりさせたいタイプ。物事は結果が大事という考えの持ち主です。
好きな人には自分の気持ちを語るより、プレゼントを買ったり、ご馳走したり、物で表現したりします。
現実主義といえるかもしれませんが、気持ちを疑う必要は今のところありません。

③短い返事がすぐ届く

「了解」「OK」など短い返事を素早く寄こす彼は、気持ちに裏表のない人です。
言葉を言葉通りに受け取って大丈夫でしょう。

あなたとの関係も何の疑いも持たず受け入れてくれる反面、気持ちなどを語るのは苦手なので、本心が分からずイライラさせられることも。
彼との関係をはっきりさせたければ、あれこれ画策せず、単刀直入に「わたしのこと、どう思ってるの?」と尋ねてみるのが1番いいです。

④長い文章のメールが届く

常にメールが長文という男性は、自分の気持ちを理解して欲しいと思っている人です。
一方で、自分のことを人は(彼女でさえも)なかなか理解してくれないという不満も抱えています。
孤独を好み1人になりたがるくせに、寂しいときは人一倍慰めて貰いたがる、どちらかというと面倒臭いタイプでしょう。
付き合っていくには、振り回される覚悟がいるかもしれません。

⑤絵文字や写真をよく送ってくる

このタイプは誰とでも同じような心の距離を保とうとします。
残念ながら、1人の女性に強く執着しないタイプです。
あなたとの関係も、深刻にならず楽しく仲良くやっていければそれでいいと思っている節があります。
ネガティブな感情やマイナーな気分を引きずるのを嫌う男性でしょう。

おわりに

いかがですか?
もちろん血液型や星座と同じく全ての男性がこの通りとは限りませんが、傾向としては当てはまっていると考えてよさそうです。
メールの頻度や内容に一喜一憂するよりは、彼の返信の仕方を観察して上手に操縦していく方が、恋の勝者になる早道かもしれないですよ。

 

参考文献
「気になる彼を引き寄せる恋愛心理テク」  中嶋真澄  あさ出版

Photo by David Rothwell (rothwell172)


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…