3ヵ月以上付き合ったことのない女子必読!男子が別れを決める瞬間はこれ!

少々厳しい言い方をすれば、交際が3ヵ月以上続かないことが多い女子は、その女子に問題があります。

誰だって、交際が3ヵ月以上続く方法については、学校で習ってこなかったでしょうから、「問題がある」と言ったところで、かわいそうかなとは思いますが、問題があるかないかと言えば、問題があるでしょう。

交際が長続きしない女子の問題点

交際が長続きしない女子には、どんな問題があるのか?

ひとつは、男に対して「この子のことは、もう十分に理解できた」と思わせてしまうことが問題でしょう。

当たり前のことかもしれませんが「もう分かった。続きは知りたくない」と思えば、連続ドラマは失敗です。失敗どころか大失敗です。

恋愛もおなじです。

長続きしているカップルたちは、なぜ長続きしているのか?

相手のことを「もっと知りたい」と、お互いに思っているからです。ほかにもいろんな理由があるはずですが、絶対的に言えることは「もっと知りたい」でしょう。

男の欠点

男子は、たとえば、自由奔放でエッチ好きの女子と付き合えば、「この女子のことはもう分かった」と思ってしまうものです。

要するに飽きるのです。おなじ味のチョコレートが24個入っているより、ちがう味のチョコが24個入っているほうが、誰だってウキウキするということです。

つまり、「いろんなあなた」を彼氏に見せると、交際は自然と長続きするようになっています。それは、彼を「惑わせる」ことでもあります。

恋愛上手さんがやっていること

恋愛がうまい女子がほぼかならずやっていることに「男を惑わせる」ということがあります。

「いろんなあたし」を次々と見せて「この子って、ホントはどんな子なんだろう」と男に思わせる。男に「次のページをめくりたい」と思わせる。

こういうことを、恋愛上手さんたちはやっています。

次々とページをめくられたら、そのうちに「The END」にならないのか?

こういう不安もあるでしょう。

「幅」の問題?

でも、物語のおしまいは、愛が決めることであり、あなたが決めることではありません。ましてや彼氏が決めることでもありません。純粋に愛が決めることです。

だから、なにも恐れることなく、新しい自分を彼の前でどんどん披露すればいいと思います。

ポイントは、彼に「もうこの彼女のことは分かった」と思われてはならない、ということです。

こういうことは、その人の人間性の幅だとよく言われます。

幅と聞くと、あれもこれも、手当たり次第にやろうと思う女子もいるでしょう。会社とおうちの往復で、自分の人生に幅がないと思えば、趣味の教室に2つも3つも通ったりもしたくなりでしょう。

深みの問題

でも思うんですが、幅というより「深み」が問題だろうと思います。1つのことって、ちゃんとやっていくと、そのものが持つ「深み」を味わうことができます。その深みを知ることが「魅力のある女性」を形成するように思います。

深みを味わうとは、言い換えるなら、そのものが持つ本質や多様性を体得するということでしょう。

いつの時代も、いい恋をすることって、いい人間形成をすることとイコールなのです。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…