いますぐ実践できる!自分の第一印象を良くする必須テクニック4つ

恋をするには、まず第一印象を良くしなければいけませんよね。

出会いの場において、第一印象は相手から興味を持ってもらえるかどうかが決まる重要なポイントです。

「まあ別にいっか……」と思って手を抜いてしまったことが、相手のガッカリに繋がってしまうことは少なくないもの。

少しでも第一印象を良くするためには、一体どんなことに気をつければいいのでしょうか?

初対面の男性から「あの人いいな」と思われるためにも、今回はいますぐ実践できる第一印象を良くする方法を挙げてみました。

見た目の清潔感に気を配る

まず外せないのは、なんといっても清潔感ですよね。特に女性の場合は、男性以上に見た目に気を配る必要があるもの。

それこそ髪型、メイク、ファッション、体型など。頭では分かっていながらも、つい干物女になってしまってはいませんか?

髪型が伸びきっているだけでも、野暮ったいイメージになってしまい、女性の魅力はどんどんと下がってしまう一方。ほかにもネイルが剥がれてしまっている、メイクが崩れてしまっているなど……。

男性は女性に“女性らしさ”を求めることもあり、こうした細かいところにまで目が行く人も少なくないようです。

まずは見た目の女子力に気を配りながら、キレイになる、可愛くなる自分を楽しめるといいですよね。

礼儀正しさを徹底する

次に大事なのは態度です。それこそ礼儀正しくて、敬語が徹底して使える女性は「ちゃんとしていそう」「仕事ができそう」と、異性の魅力に繋がるはず。

仲のいい友人同士なら、多少機嫌が悪くても「どうしたの? 何かあった?」と心配くれるでしょう。でも、初対面の男性にそれをやってしまうと、残念ながら話しかけづらい印象を持たれてしまいますよね。

やっぱり明るく話せる相手の方が会話も盛り上がりやすく、異性としても一目置かれるもの。変に意識してしまうと返って緊張してしまうので、場数をこなしながら気持ちを新たに異性との出会いを楽しんでみてください。

ハキハキと明るく元気に話す

第一印象を少しでも良くするためには、話し方に気を配ることも大切です。よく人の印象を決める要素として、“メラビアンの法則”が取り上げられるもの。

人の印象を決めるポイントとして「服装、髪型、表情、態度」といった要素は全体の55%で、「声の大きさ、声質、話し方」は38%、「話の内容」はわずか7%というものです。

それこそ見た目の印象が良くても、話し方に覇気がない。あるいは声が聞き取りづらいといった場合、それがそっくりそのまま自分のイメージに直結してしまいます。

いくら本当の自分はそうじゃなかったとしても、話し方や見た目で自分のイメージが決まってしまう……。それが第一印象の厄介なところでもあり、大事なところということをきちんと押さえておきましょう。

優しい笑顔づくりを心掛ける

最後は笑顔づくりです。メラビアンの法則でいうところの表情に当てはまりますね。緊張していると、その緊張が顔に表れるもの。

少しでも初対面の男性に恋愛対象の女性として見てもらうためには、表情を柔らかく穏やかな雰囲気を持つことが大切です。

また会話時は、相手としっかりと目を合わせて、できるだけ親身になって話を聞いてあげて。相手はあなたの自然な笑顔に心を許して、もっと距離を縮めたいと思うはずです。

第一印象が大事と言われるワケ

こうして考えてみると、第一印象が大事と言われる理由がよく分かりますよね。

第一印象で自分のすべてが分かることは少ないもの。でも、少しでも相手への印象を良くすることで、そうした意識に好感を持つ男性は多いはずです。

少しでもいい男性をゲットしたいなら、まずは第一印象を徹底した女性になることをぜひ意識したいですね。

 

Photo by 怕水的青蛙


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…