タイプじゃない男子がガツガツ近づいてきたとき彼を傷つけないで遠ざける方法

『タイプの男性には人には振り向いてもらえないのに、タイプではない男性にはガツガツアプローチされる……』という女性も意外と多いのではないでしょうか?

タイプではない男性とでも告白されればなんとなくお付き合いできる女性はいいですが、
タイプの男性意外とは絶対お付き合いしない! と頑なにタイプ以外の男性を排除したい女性からしたら、タイプではない男性にガツガツアプローチされるのは苦しいですよね……。
そんな場合、傷つけないようタイプではない彼を遠ざけるにはどうすればいいのでしょうか? 参考までにどうぞ。

敬語を貫く

タイプではない男性にガツガツアプローチされてもお付き合いする気がないのならずっと敬語をつかうのもアリ。
そうすれば彼も『距離をとられているのか……?』と気付くかも。
あなたがなれなれしい言葉を使ってしまうと彼も勘違いして『仲良くなれた! もう少し押せば付き合えるかも!』とアプローチを加速させる恐れがあります。

彼とお付き合いする気がないなら彼をその気にさせないことです。言葉遣いで距離をとって彼に分からせるのも大事。
敬語を貫けば彼からもなれなれしい行動はされにくいでしょう。

恋愛観は自分から語らない

きっとあなたのことが気になる彼はあなたの恋愛観を聞いてくるはず。好きなタイプは? 今までの彼はどんな人? 等聞かれても彼に当てはまる項目を言うのは控えましょう。

当てはまる項目があると彼も『俺も好きなタイプに入ってるから付き合えるかも!』『もしかして元カレと俺の性格って似ているのかな』
など都合よく考え、より一層あなたにアプローチしてくるかもしれません。

彼に近づかれない為にも彼に当てはまるような項目は言わないこと。また彼に聞かれてもないのに自分から恋愛観は語らないこと。
自分から恋愛観を語ると恋に舞い上がっている彼はもしかしたら『恋愛観を語るということは俺は恋愛対象なのかも!』と恋を諦めるどころか頑張ってしまうかも……。

彼が『脈アリかも!』と思ってしまうような言動は控えた方がいいですね。

好きな人がいると相談する

彼に告白をされたくないのなら彼に「今好きな人がいて……男性の気持ちってよくわからなくて、相談のってもらえる?」
と彼に「既に気になる人がいるので」と言うこと伝え一線を張るのもアリ。

ただ相談するその「好きな人」の特徴は彼に当てはまらないようにしましょう。
ポジティブな男性だった場合『もしかして好きな人って……俺?』と勘違いしてしまうことも。彼とは全然違うタイプの男性像にしましょうね。

タイプではないけど…時間がほしいとき

ガツガツアプローチされ、最初はタイプではないから無理……と思っていたのに気付いたら少し惹かれているって女性もいるでしょう。
でも、もう少し彼を知ってからでないとお付き合いは無理だな~と思うのなら会話の流れで「学生じゃないから相手の事を良く知らないうちにお付き合いはしない」と言えば彼もすぐには告白はしてこないでしょう。
彼もあなたのことが本当に好きならアプローチをやめず、あなたに自分を知ってもらえるまで頑張ります。

逆に、『寂しいからとりあえず彼女が欲しい』『簡単にエッチ出来る子なら誰でも』と考えてる男性はこの時期に去っていきます。
本当に自分のことが好きなのか否かを見極める為にも有効なセリフではあります。

おわりに

恋愛がご無沙汰なら一度タイプではない男性ともなんとなくお付き合いしてみるのもいいかもしれませんよ。
あまりタイプにこだわると彼氏ができないどころか婚期が遅れる可能性も……。

ただタイプの男性としかお付き合いしない! と決めているなら、タイプではない男性にアプロ―チされた時の傷つけない対処法は覚えておいた方がいいかも。
それが自分の為でもあるし、男性の為でもあります。

 

Photo by We Make Noise!


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…