男性ウケ抜群! ピンク色コーデが似合う明太子女子とは?

今日1月10日は「明太子の日」です。というわけで、 明太子のような女性を目指してみませんか。

肉食系女子でもなく、草食系女子でもなく、これからの時代は明太子女子です! 明太子女子になって、モテ運をググッと引き寄せちゃいましょう!

ピンク色が似合う女性

明太子は、ご存知の通り、綺麗なピンク色をしています。明太子のように、ピンク色が似合う女性でありたいものですね。ピンクは、ほかのどの色よりも、女性性を感じさせる色! 合コンやパーティーなど、いわゆる出会いの場においては、全身モノトーンでコーディネートした女性よりも、ピンクベースでコーディネートした女性のほうが、男性ウケが良いように見受けられます。

「自分にはピンクが似合わない!」と、コーディネートにピンクを取り入れることに抵抗を持つ人もいるでしょう。大丈夫、着ているうちに慣れます! 逆から言うと、意識的にピンクを遠ざけることは、女性らしさを手放すことになります。これはピンクに限らずですが、「色」が思考や感情に与える影響って、けっこう大きいです。ピンクに親しんでいるうちに、自然と「女性らしくありたい」「いい恋愛がしたい」という気持ちが高まりますよ。

辛味が魅力的な女性

ところで、明太子とタラコの違いをご存知でしょうか? どちらも、原材料はスケトウダラの卵です。タラの子だからタラコなんですね。スケトウダラの卵を塩漬けしたものがタラコ、そのタラコに、唐辛子など辛味を加えて熟成させたのが明太子です。簡単に言うと、タラコを辛くした加工品が明太子といったところでしょうか。

この、「辛味」がポイントです。カレーライスも日本酒も、甘口よりも辛口を好む男性のほうが多いですよね。なぜでしょうか? 辛味がほどよい刺激になるからです。男性に対して、刺激を与えられる女性を目指しましょう。あなたの、仕事に対するひたむきな姿から刺激を得る男性もいれば、「次のデートは、一緒にバンジージャンプしよう!」など、ぶっ飛んだ立ち居振る舞いから「面白いコだなぁ」と刺激を受ける男性もいるでしょう。刺激的なエッチも、もちろん大事なスパイス!

手早く明太子料理が作れる女性

明太子女子を名乗るからには、明太子料理もマスターしておきたいですね。料理というほどのものではないのですが、明太子を炙って出すだけでも、立派なお酒のおつまみになります。日本酒に合いますよ。ワインに合わせたいなら、市販のクリームチーズに明太子を乗せて出すのも良いでしょう。どちらも簡単すぎるので、お皿や盛り付けを工夫してくださいね。お泊まりの翌朝、明太子スパゲティや明太子トーストを振る舞うのもアリです。

 

そういえばコンビニのおにぎりでも、明太子って人気の具材ですよね。コンビニおにぎりにあやかって、人気者の明太子女子を目指しましょう。

 

Photo by ssoosay