恋愛プランナー TETUYAの 知らないと損をする「恋愛リスクマネージメント」

初めまして、恋愛プランナーのTETUYAと申します。これから週1回、女性の皆さんを応援するコラムを掲載させて頂くことになりました。

僕は、これまで膨大な時間、そしてお金を恋愛コミュニケーションにつぎ込み、人並み以上の経験を積んできました。勿論、成功だけでなく、失敗もいっぱいしてきました(苦笑)。

だからこそ、そこから学んだことも多く、今回読んでくれる皆さんに、リアルで役立つ、恋愛にまつわるコラムを書いていきたいと思います。今後、末永きお付き合いのほど宜しくお願いしますね。

僕の伝えたいテーマ

僕が、皆さんに伝えたい最大のテーマは「恋愛リスクマネージメント」です。恋愛をうまくいかせるための恋愛術や指南書などが一般的に多い中、敢えてリスクを回避するためのノウハウにスポットを当ててみました。

なぜ、そこまで言うのか?それは、恋愛において男性より女性の方がリスクが高いから。

なぜなら①

まず、Hにおいて女性は男性と違い妊娠というリスクがある。当たり前ですがこれも見逃してはいけないリスク。だから、女性はできる限り有能な遺伝子を選びたいし選ぶべきだと思います。これ本当!(笑)

なぜなら②

女性は男性と違い年齢というリスクがある。世の中の男性のマジョリティは年下の女性を好み、世の中の女性のマジョリティは年上の男性を好む傾向がある。特に、最近は経済的安定を求め20代前半の女性が、年上、中には一回り以上、年上の男性を好む傾向が強くなっている。

むむっ!!ということはどういうことでしょう!? ただでさえ、そんなに残っていない30代半以上で色んな意味でイケてる男性を、結婚適齢期の女性のライバルと若さを最大の武器とする20代前半の女性と取り合わなければいけない。これはまさに需要と共有のバランスの崩壊(悲)!

ちょっと耳が痛いことかも知れませんが、これが現実なんです(苦笑)。

だから、僕は皆さんに言いたい!例えば「年齢」というリスクを少しでも回避するのであれば1日1時間1分1秒でも恋愛において無駄な時間を費やさないこと。過ぎ去った時間は巻き戻せないから。そして、「妊娠」というリスクを回避するのであれは、女性を不幸にするかもしれない男性に捕まらないこと。それはある意味、男性の本音に迫るということかもしれない。

次号は、「最短で幸せのGOALを掴むための心構え」について書きます。それでは、お楽しみに…

TETUYAの他の記事を読む