恋人と長続きするための努力、男女ともに7割以上が意識していた!

株式会社エウレカは、11月11日から16日にかけて300万ユーザーが利用するカップル専用アプリ『Couples(カップルズ)』で行ったアンケート結果を、25日に公表しています。

このアンケート、「パートナーと長続きする秘訣」について行ったもので、アンケートには様々なカップルの生の声が寄せられるという、非常に参考になるものとなっていました。

今回は男女3471名が回答した、このアンケート結果をご紹介したいと思います。

長続きするために意識していることはある?男女ともに7割以上が「はい」と回答!

それでは早速ですが、こちらのグラフをご覧ください。

恋人と長続きするための努力、男女ともに7割以上が意識していた! 本文

男女それぞれに、「恋人や結婚相手と仲良く長続きするために意識していることがありますか?」と質問し、寄せられた回答をグラフに反映させたものです。

これによると、男性は74%が「はい」と回答し、女性もほぼ同じ75%もの方が、同じく「はい」と答えていたことが分かりました。

やっぱりお付き合いをする上で、自分勝手な立ち居振る舞いはNGですよね。

相手に自分のことをずっと好きでいてもらうために、ある程度の努力は欠かせないし、7割以上の男女が、それを普段から意識して恋人に接しているようです。

もちろん、「いいえ」と回答した方の中にも、無意識に相手を思いやっている方はきっといるはず。どんなに魅力的な人でも、利己的な言動ばかりしていると、恋人はできにくいものですから。

長続きするために意識していること、色々な意見を集めてみた!

で、ここからが本題となります。
その意識していることがどんなものか、気になりますよね。

公表されているアンケート調査結果には、このような回答が並んでいます。

「思ったことをなるべく優しい言葉で伝えていく。感謝の気持ちを忘れない」(18~24歳/学生/男性)

「言いたい事は言い、相手の意見も聞き、お互い嫌なところがあっても受け入れる」(40~44歳/会社員/男性)

「常に彼女に幸せと思えるような彼氏でいれるようにする」(18~24歳/学生/男性)

「ケンカしたらちゃんと仲直りして、その後は引きずらない」(35~39歳/接客業/男性)

「毎日連絡をとる。好きなところ、尊敬できるところを伝える」(18~24歳/学生/女性)

「叶えられる程度のワガママを言う。叶えてもらえたら目一杯喜ぶ」(40~44歳/会社員/女性)

「おはようとおやすみなさいを毎日欠かさない。気持ちはちゃんと伝えるようにする。お互いの時間を大切にする。愛情表現を忘れない」(18~24歳/接客業/女性)

「自然体でいること。相手にも無理をさせないこと」(30~34歳/会社員/女性)

と、このように、相手に感謝の気持ちを示し、ケンカをしてもしっかりと仲直りをし、協調性を重んじたり、相手に無理をさせないといった、基本的だけど意識しないとついおざなりにしてしまうような見逃せない意見が目立ちました。

女性の中には、ある程度のワガママを言うこと、叶えてもらったらしっかり喜ぶ姿を見せることが大事と考える方もいらっしゃったようですね。

おわりに

長続きさせるための努力は様々ですが、いずれも相手に不快感をあたえず、「ずっと一緒にいたい」という意思表示をすることが共通した特徴のように感じました。

現在お付き合いをしている恋人や伴侶がいるという方にとっては、いくつかマネしたくなる意見もあったのではないでしょうか?
気持ちは言葉にすると簡単に相手の心に伝わりますが、口にしないとなかなか届かないものです。ずっと仲良くしたいと思える相手がいるという場合には、是非とも参考にしてみてくださいね!

【参考】
※カップル専用アプリCouples「4人に3人が意識! パートナーと長続きするための秘訣は◯◯!」

 

photo by klimkin


この記事どうだった?

7いいね!

1うーん…