男子が「もしやオレに気があるのか!」と思ってしまうLINEメッセージ4選

世の中には2種類の女子がいます。

恋愛に向いている女子と、向いていない女子です。

じぶんはもしや、恋愛に向いていない女子なのか……と怯えることもありません。人は絶えず変化してゆく生き物なので、明日、恋愛に向いている女子に生まれ変わるかもしれません。

たとえば、男子に対して、以下のような思わせぶりなLINEを送っているうちに、恋愛に向いている女子に変身することも!

今回は、男子が「もしやオレに気があるのか!」と思ってしまうLINEのメッセージに迫ります。

さっそくご紹介しましょう!

1:髪切ったんだ!

「LINEで『髪切ったんだ!』と、女友だちからメッセージがきたら、ドキッとします。おれに気があるの? みたいな」(28歳・IT)

男子って、女子から「小さい変化」にかんする情報が送られてくると、ドキッとするみたいです。

髪切ったんだ……ネイル変えたんだ……ちょっと見に来てよ……どこかのキャバ嬢の営業メールみたいですが。

2:気になっている男子がいます

「女友だちから『気になっている男子がいるから、ちょっと相談に乗ってよ』というメッセージがくると『おれのこと、好きなのかな』と思います」(25歳・教材販売)

女子が思っているよりも、男子の脳は「おれに都合のいい解釈」であふれているのではないでしょうか。

3:明日おやすみなんだ

「女友だちからの『明日おやすみなんだ』というメッセージに弱いです。『明日』になると、夕方まで、その女友だちからのLINEを待っています。たいてい、何事もなく夜になって、ひとり淋しい思いをしますが」(27歳・広告)

男子は、女子の「なんでもない」思わせぶりなメッセージ1つで、おやすみの日を棒に振ることもあるみたいです。

4:酔っぱらった

「『今日は酔っぱらった……おやすみ』というメッセージを送ってくる、会社の同期の女子がいます。おれに気があるのかなと思います」(26歳・建築)

「いちいち報告してくる系」のメッセージって、男子が勘違いしやすいのかもしれません。

今回のまとめ

いかがでしたか?

じぶんから告白する勇気のない女子は、ご紹介したメッセージのように、とにかく「思わせぶりな」ことを、LINEで送り続けるといいかと思います。

それで、意中の男子がなびいてこなければどうするのか?

しかたない、あきらめるしかありません。

無理なものをどうにかしようと思う女子も多いというのは承知ですが、無理をしてはものごとがうまく進みません。

無理をするのではなく、無茶をすればいいと思います。

むちゃくちゃ思わせぶりなメールを送ればいいでしょう。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…