疎遠になった好きな人を必ずゲットする方法!

みなさんは、疎遠になってしまった好きな人っていませんか?
関係を持った訳ではないけれど、「好き」という気持ちが忘れられない殿方との恋。
そんな淡い恋は、思い出すだけで胸が張り裂けそうになりますよね。

このまま、淡い恋のまま行くか、それとも好きという気持ちの赴くままに、どうにかして恋を成就させるか……。
今回は、好きという気持ちの赴くままに「どうにかしたい」と思った方必見!
疎遠になった好きな人を必ずゲットできる方法をご紹介いたします。

疎遠の殿方にまずは連絡

一度でも関係を持った男性ならば、疎遠であろうが復縁しやすいものです。
でも、一度も関係を持ったことのない男性で、しかも縁は切れていないものの、疎遠になっているともなれば、時間がかかることもあります。

まずは、疎遠を解消するために、連絡をしてみましょう。
「元気にしてる?」
など、当たり前のメールでもOK!
とにかく、連絡をするということが大切です。

好きな人が、現在どんな境遇に立たされているのかがわからない以上、無理に攻め入るよりも、ジワジワと攻めた方が良いですよ。
それに、今まで疎遠だったのですから、気に入らないことがあれば連絡を返してくれないこともあります。
あなたと住んでいる距離が遠ければ遠いほど、雑になりかねません。

でも、連絡をしたらちゃんと返信をしてきて、徐々にメールやlineの回数が増えていく、もしくは、最初よりも確実に打ち解けてきていると感じたら、これは勝算ありです!

久しぶりに会うための策略1

連絡のやり取りができたら、次はデート、もしくは何かの口実で会う必要があります。
ここで、「やっぱり……」と踏みとどまってしまっては元も子もないですので、絶対会いたいという強い信念で行動していきましょう。

一概には言えないのですが、連絡してから会うまでは時間をかけない方がいい場合と、相手によっては時間をかけた方がいい場合があります。
例えば、久しぶりの連絡で相手も自分もテンション上がっている状態なら、鉄は早いうちに打て!思い立ったが吉日と言うように、タイミングを伸ばしてしまえば、彼は「好き」という気持ちを今まで温めていた訳ではないので、次第にテンションも落ち着いていき、
「会いたい」という気持ちも薄れてしまいます。

時間をかけた方がいい場合は、仕事が忙しい人や、恋愛がのんびり屋さんな人、すぐに会える立場にいない人、coolで好きでもない人には会う必要がないと思っている人などです。
こんな場合の人は、何かの口実で会う必要がありますよね。

久しぶりに会うための策略2

よくあるのが、『相談』などの口実。
電話でできるところ、あえて会わなくてはいけない相談事など面倒くさそうな臭いプンプンしてきそうですが、どうしても会って話したい気持ちを伝えれば、相談に乗ってくれると思います。ただ、会ってからが困ります。
会えても、これといっての相談事もなかった場合、素直に「会いたかったから……」と、嘘をついたことを言えば、喜んでくれる可能性もありますし、男性的なエロセンサーが反応して何かを期待してくれるかもしれません。
でも、そう思ってくれない可能性もありますので、これは一か八かの賭けかもしれませんね。
その他、お願い、見たい物、電話では長くなるどうしても聞いてもらいたい話、話題のお店に行きたいが一人ではいけない、など口実など探せば探すだけ出てきてしまいます。

その中で、一番二人の関係が急激に進展しそうなのは、『お願いごとではないでしょうか?
男性は頼られることに、一種の優越感を感じますので、お願いされただけでも「頼られている」と思い、頑張ってしまいます。
具体的にはどのようなお願いごとが有効かというと、超積極的ですが、自宅に招くお願いごとをすれば、恋は急展開を迎えやすいですよ。
例えば、男性が得意そうなPC関係。
「久しぶりに使いたいけど、よくわからないので教えて欲しい」
「操作がわからない」
など、口実などなんでもいいのです。家に招くお願いをすれば、若い男は期待して、わかる男は、わかってくれます。

ここで注意してほしいのが、お互いのその日の日程と、次の日の日程です。
もちろん、好きな人にはお泊りしてほしいですので、あなたは予定を開けておく必要がありますよね。
彼がわかる男なら、予定が何もない日を選んで、用事を引き受けるでしょう。でも、鈍感な男性なら女性が誘導してあげないと、わかってくれません。
男性の予定をそれとなく聞いて、こちらから予定のない日を指定し頼み事をしてみましょう。

すぐに会えない人には定期的な連絡を忘れずに

疎遠になった好きな人と会いたくても、簡単に会えない場所に住んでいる場合もありますよね。
久しぶりに連絡しても、いつの間にかメールのやり取りが減ってきてしまうこともあります。そんなときは、定期的な連絡で『ワタシを忘れさせない作戦』に切り替えましょう。

あなたは彼のことが好きですので、忘れる訳ないですよね。でも、彼は忘れてしまうかもしれません。
「どんな顔だったけ?」、「いつの時代に出会った人だ?」
など、そうなってしまっては完璧に縁が切れかねませんので、定期的な連絡を長く続けながら機が熟すまで辛抱しましょう。
忍び難きを忍ぶ日々が訪れてしまいますが、全てが自分の思い通りにいくとは限りませんので、悪しからず。

まとめ

疎遠になってしまった好きな人をゲットするためには、
・久しぶりに連絡をする。
・お互い盛り上がれば、すぐに会う約束を取り付ける。
・落ち着いた感じならば時間をかけてみよう。
・頼み事などの口実で会う約束をする。
・一番早いのは自宅に招くこと。
・ハードル高いなら、食事などで徐々に攻める。
・容易に会えない人は、定期的な連絡で機を待つ。

男性は、やっぱりエロい部分を持っていますので、自宅に招いてあげれば喜んできてくれると思います。
食事などで会う場合、彼が会うのを渋ったら、期待を持たせる言い方をして誘ってみると、ノッテくれると思いますよ。

 

photo by  Davids imperfect fantasy


この記事どうだった?

13いいね!

56うーん…