ついやってない? 非モテ女子がやりがちな男性をイラッとさせるLINE

彼とLINEができるようになると、とてもうれしい気持ちになりますよね。これからLINEを使って彼との仲を深めようと考えることでしょう。

 

でも、油断は禁物です。LINEのやりとりの仕方を間違えてしまうと、彼をイラッとさせてしまいます。

 特に、非モテ女子はLINEで失敗しがち。非モテ女子がやりがちな男性をイラッとさせるLINEをご紹介します。

わざと長時間既読をつけない

「返事が遅いのは印象が悪い!」と思う人は多いものです。しかし、非モテ女子は男性からきたLINEの返信に毎回緊張してしまうもの。そのため返信に時間がかかってしまうのです。

「既読をつけたらすぐに返さなきゃいけない」という意識にとらわれてしまうので、「それなら既読をつけなければ返信を遅らせてもいいかも!」と考えてしまいます。

実際、既読がつかなければ「まだ見ていないんだな」と思われ、返事が遅くてもあまり文句は言われないかもしれません。

しかし、既読をつけるのがあまりに遅いと「わざと既読をつけないんだな」とバレてしまいます。これでは返信が遅いよりも印象が悪いでしょう。

それならさっさと既読をつけて、「今は手が離せないから、あとで返信するね」と返信すれば印象もいいですよ。もちろん、返信はあとできちんとしてくださいね。

スタンプのみの送信やLINE系ゲームの勧誘

彼とLINEをしたいけれど、話題がない……そんなこともあるでしょう。そんなとき、スタンプのみの送信をしてしまう非モテ女子も多いのでは?

スタンプのみの送信は、男性に「なんの要件かさっぱりわからない」「うっとうしいな」と思われがち。

スタンプのみの会話ができる男性ならともかく、そうではないのならスタンプのみの送信はやめておきましょう。 

また、LINE系のゲームの勧誘や、同じゲームをしていた場合のアイテムの送信などが彼に嫌がられることも。

さらに時間によっては、「こんな夜中にゲームをしているのか」「今って仕事中じゃないの?」と、悪い印象を与えてしまいます。

すでにLINEで話したことを質問する

彼とデートの約束をしたとしましょう。そんなとき、前日に「明日は楽しみだね」というLINEを送るのはとても良いことだと思います。

しかし、そのLINEと同時に「明日は◯◯駅に◯時だよね?」と、すでにLINEで話したことを質問するのはNGです。

LINEはトークに内容が残っているので、すでに話したことを質問したら「自分でトークをさかのぼって確認しろよ!」と思われてしまいます。

話を続けたいという一心で質問したのかもしれませんが、これでは彼に悪い印象と余計な手間を与えてしまうことに。

彼の「デートが楽しみ」という気持ちも薄れてしまうでしょう。

既読スルーされたときに重いメッセージを送る

彼にLINEをしたら、返信がとても待ち遠しいですよね。特に既読になったあとは、今か今かと待ちわびてしまいます。

 

しかし、既読になったものの返信がこなかった場合は不安になります。「なにか気に障る内容だったかな?」と気になってしまい、既読スルーされた原因を必死で考えるでしょう。

非モテ女子は恋愛経験が少ない分、特に意味のない既読スルーでも真剣に考えてしまうものです。

そして最後には「なにか怒らせるようなこと言ったかな……ごめんね」なんていう、重いメッセージを送ってしまい、彼に「なにこの女、面倒くさい!」という印象を持たれてしまいます。

既読スルーでも、「彼はそういう人」と割りきって、深刻に考えないことが大切ですね。

LINEはお互いに楽しく気持ちよく!

せっかく彼とLINEができる関係になったのだから、ここはLINEを有効活用したいところです。

しかし、上記のような行動をしては彼との仲を深めるどころか、お友達としての関係も終わってしまうかもしれません。

これらの行動は控えるようにして、彼と楽しく気持ちの良いLINEをしていきましょう!

 

(writing by 神之れい)

 

Photo by すしぱく


この記事どうだった?

2いいね!

8うーん…