DAIGOと北川景子が結婚会見で語ったこと

11日、タレントで歌手のDAIGO(37)と女優の北川景子(29)が都内で結婚発表会見を行いました。

2人そろっての会見とあって、会場には多くのマスコミが集まっています。

スーツにネクタイ姿で登場したDAIGOさんが「2人で話し合って、今までお世話になった関係者のみなさま、応援してくださったファンのみなさまに、自分たちの口で、自分たちの言葉でお伝えするのが一番の誠意だと思って会見をひらくことにしました」と説明していました。

その通りですね。

2人が交際したきっかけを作ったのは、2年前の日本テレビ系番組「火曜さプライズ」での共演でした。

その前にドラマの撮影でも一緒になったことがあったそうですが、それから3年ぶりにこの番組で再会。

番組のロケで北千住の焼肉屋を訪れたときだったそう。

そこでDAIGOさんはいつものDAIGO語を連発。

北川さんは大うけだったようで「もっと知りたいです」とDAIGOさんに興味をもったのです。

そして「ロケが終わってからまたご飯行けたらいいですねと言われて、それがきっかけですね」とDAIGOさんは話していました。

 

プロポーズは昨年、DAIGOさんが日本テレビ系のチャリティ番組「24時間テレビ」で100キロを完走した直後でした。

北川さんも徹夜で応援。

そして完走したDAIGOさんはプロポーズのために北川さんのところへ急行したのです。

「アルファベットでプロポーズされました。KSKでした。結婚してください」と言う北川さん。

2カラットあるハリーウィンストンの指輪を渡されています。

「まさかプロポーズされると思っていませんでした」と、北川さんは驚いたよう。

すぐに意味がわかり「緊張してしまって」と本音を吐露していました。

 

入籍したのは、この会見があった1月11日。

北川さんは「私が1という数字が好きなんです」と言うと、DAIGOさんは「11時11分に提出しました」と全部1ならびにしちゃったそうですよ。

北川さんは1ならびは縁起がいいと思っているそう。

その気持ちを大切にするDAIGOさんもいいですね。

 

「景子ちゃんが作る料理はメチャクチャ美味しい」と絶賛するDAIGOさん。

ローストビーフとカレーをあげていましたが、「もっと手が込んだものを言ってほしかった」と北川さんに言われると、DAIGOさんは「ビーフストロガノフです」と付け加えていました。

その表情からもとっても幸せなのがわかります。

 

DAIGOさんは子供は3人を希望していましたが、早く赤ちゃんの顔が見たいですね。

ガルタメ芸能学園:yuco


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…