初めてのお誘いで「いい女だな」と思わせる極秘テクニック

「付き合ってください!」

3回目のデートで、多くのカップルが意識するという“初エッチ”。すぐに体を許して「こいつ軽い女だな」と思われたらどうしよう…と不安になってしまう女性も多いのでは?

そこで今回は、初めてのお誘いで「いい女だな」と思わせる極秘テクニックをご紹介します。

1:流れに身を任せる

「タイミングを見計らって誘ったのに、断られるとショックすぎてしばらく立ち直れない」(30歳・公務員)

お付き合いがスタートしたということは、いずれ体を重ねる瞬間が訪れるということ。もちろんそれはカップルによってタイミングは異なりますが、男性は1ケ月でも1週間、1日でも早くそのときを迎えたいと思っています。

でも、大切な彼女を傷つけないように気遣っているのも事実! キスをしたとき、体を寄せ合ったとき、あなたの様子をそっと観察していますよ。カレにいい女だと思われたければ、素直な気持ちを表現して、大好きな人に身も心も任せるのがベストです。

2:思いっきり甘える

「いつもツンとしていた彼女が、恥ずかしそうに甘えてきてかわいかった」(31歳・メーカー)

いつも男性と肩を並べて仕事をするデキる女性ほど、カレの前で強がってしまいがち。でも、好きな人の前では、もっと弱い部を見せた方が、いつまでも“愛される女”になれますよ。

男性はあなたが思いっきり甘えてくる瞬間を待ち望んでいます。変なプライドは捨てて、1人の女としてカレの胸に飛び込んでみてはいかがですか?

3:思いやりがある

「疲れているはずなのにいつも気遣ってくれる彼女の献身的な姿に“結婚”を意識した」(29歳・建築)

仕事で疲れているはずなのに、いつもニコニコ笑顔を絶やさない女性は、やっぱり男性にとって癒しの存在。連絡が遅れて「なんで?」「どうして?」とカレを責める女性より、何も言わずにそっと寄り添ってくれる彼女を「いい女だな」と思うのは当然ですよね。

エッチに誘されたとき、「疲れてるのに大丈夫?」「明日早いって言ってたけど…」と男性の気遣ってあげると喜ばれますよ。

おわりに

いかがでしたか? このほか、「ノリがいいけど、ちょっぴりガードが固い女性」「自分の考えを持った芯のある女性」「語彙の豊富な女性」は、男性から“いい女”だと思われる傾向に…。あなたもこっそり実践してみてはいかがですか?

 

(取材協力)
20~30代独身男性

photo by Bob Shrinker


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…