街コンやパーティで、閉じこもらない!すぐに使える、自信を出すための心理テク

緊張すると、どうしても人間というのは閉じこもりがちです。

街コンやパーティなど、知らない人に囲まれるような場所では尚更です。

しかし、そうした場面こそ、あなたの出会いを拡げる絶好のチャンスです。自分の殻に閉じこもらないためにできる、3つの心理テクをここではお教えしましょう。

 

フレンドリーな雰囲気を作ろうとする

街コンやパーティで一番やっていけないことは、近寄りがたい雰囲気を醸すことです。

緊張すると、無表情になり、腕や脚を組んで、下を向いてしまいがちです。そうするとあなたは安心しますが、話しかけられることはなくなってしまうでしょう。そうではなく、顔を上げ、笑顔を作り、手や脚も組まずにオープンにしましょう。そうすれば、男性もあなたに話しかけやすくなります。

初めは心が落ち着かないかもしれませんが、不思議とそうした身体の姿勢に心もついてきてくれます。緊張に負けず、フレンドリーな雰囲気を出すことを意識しましょう。

 

自分が輝いていた場面を思い出す

緊張していたり、気分が落ち込んでいたりすると、そんなネガティブな雰囲気を察知されて話しかけられなくなってしまいます。

ですので、上向きで、ポジティブな雰囲気を作ることが大切なのです。

どんな昔のことでも構わないので、自分が輝いていた一場面を思い出しましょう。学生時代に部活での活躍場面でも、仕事が上手く行って上司に褒められた時のこと、趣味での楽しい場面や思い出など、何でも構いません。そうした場面を思い出すと、気持ちが上向きになって、自然と身体も反応します。そうすれば、周りの男性もあなたに話しかけやすくなるのです。

 

メイクアップはしっかりと!

緊張するような場面では、いつもよりメイクを張り切ると良いでしょう。

以前行われた実験によれば、化粧の薄い女性よりも濃い女性の方が、行動が派手になり、社交的になるということがわかっています。

研究者によれば、「メイクによって素顔が隠れるので、心が安心し、より積極的な行動を取れるようになる」のだとか。緊張に負けずに男性に話しかけられるよう、当日は気合を入れたメイクで臨みましょう。

 

おわりに

普段無いような出会いをフル活用するには、自分の殻に閉じこもっていてはいけません。自分の意識を外に向けてオープンにし、積極的にアプローチをしていく必要があるのです。

そうするためにも、ここでご紹介した3つの心理テクを覚えて、是非活用してみましょう。そうすれば、今までよりも出会いが増えること間違い無しです。

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…