辛い別れを体験したあなたへ。復縁を成功させる方法

恋愛にケンカやトラブルは付きものです。
その結果、お互い引くに引けなくなると『別れ』が訪れてしまいます。今回は、辛い別れを体験したあなたへ、大好きな彼と『復縁』するためのポイントを紹介します。

 

復縁のポイントは2つ

復縁をするためのポイントは大きく2つに分かれています。

1つは『相手攻略』、もう1つは『自分攻略』です。
復縁とは自分ががんばったところで相手が興味を示さなければ復縁は成り立ちません。
この2つのポイントはどちらも同時に行っておかなければ、復縁は成功しないんです。

 

相手攻略のポイント

復縁を実現するためには、相手があなたに対して持っている評価を高めなければなりません。
そのためには相手があなたをどう思っているかが重要になります。
例えば、相手があなたに好意を持っている時は、あなたに非がなくとも謝ってお願いすれば高確率で復縁は成功するはずです。

しかし、相手があなたを嫌っていたり、怒ったりしている場合はそうはいきません。
こういう時は謝罪の気持ちは正直に伝えますが、好意は伝えてはいけません。
相手があなたを正しく評価できるようになるためには、現状のマイナス評価ではどうにもなりません。
まずは相手があなたを見直し、「今はもう怒ってない」という状態に戻すことが先決です。
そのためには、多少の時間と工夫が必要です。

 

ここで有効な方法とは、第三者に協力してもらうことです。
共通の口が固い友人に協力してもらい、あなたがいかに反省しているか、そして認められようとがんばっているかを伝えてもらうのです。
ただし、あなたがまだ好きだということは第三者から伝えてはいけません。
こうすると、友人を利用して復縁しようとしていることが分かってしまうからです。

 

〇「たぶんまだ好きなんじゃないかな」
こんな感じで友人の予想として伝えるのは効果的です。

×「まだ好きだって言ってたよ」
こんな感じで友人に事実を伝えてしまうと変に勘ぐられてしまうので注意しなければなりません。
あなた自身の行動は変わりませんが、その伝え方を工夫すると結果は大きく変わってきます。

 

自分攻略のポイント

相手の印象を変えてせっかく振り向いてもらっても「なんだ、何も変わってないじゃない・・・」と思われてしまってはすべてが台無しです。
印象が変わるということは少なからず期待があるということ、これを裏切るのと同じですから、ここからの挽回はないと思ってください。
そのためには、あなた自身が変わらなければなりません。
そして、その変化のポイントはあなたがどう思うかではなく、相手がどう受け止めるかということが何よりも優先されます。

 

付き合っている時、相手がいつも嫌がっていたあなたの癖や習慣はありませんか?
もしかすると、そのこと自体は何も悪いことではないかもしれません。
それでも復縁を目指すならあなたが相手に合わさなければなりません。
間違ってもお酒やタバコを止めるだけで満足することはしてはいけません。

 

復縁を実現するには相手があってのものだという自覚を持たなければなりません。
そしてあなた自身がもっと相手に合わせる工夫をしなければなりません。
挽回のチャンスはそうそう訪れてはくれません。
「何が何でも復縁したい」というなら、ある程度は妥協することも重要です。

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…