彼氏を本気で満足させる夜の営みの方法!

皆さんは、彼氏との夜の営みに満足していますか?
満足していても、不満でも、彼氏があなたに満足していると自信を持って言える人は少ないですよね。

「彼を満足させてあげたい」と思う健気な女性もいますが、いったいどうしたら彼氏は夜の営みで満足してくれるのでしょうか?
今回は、テクニックは除外して、彼氏を満足させる夜の営みの方法をご紹介したいと思います。

彼のフェティシズムを少しずつ理解してあげる

俗に、フェチなんて言いますが、物や体の一部、プレイなどに性的に興奮することを指す言葉です。
異常なまでに好きでなくても、性的な意味合いでごく一般的に、男女問わず、「○○が好き!」という体の部位などは、ほとんどの人が抱いている感情なのではないでしょうか?
うなじが好き、おっぱいが好き、おしりが好き、筋肉が好き、血管が好き、汗のにおいが好きなど、誰でも一つぐらいは好きな部位やプレイなどがあるものです。

男性が彼女との夜の営みに飽きてしまったり、満足しない原因の一つとして、フェチを満たされていないことが考えられます。
例えば、「お尻が好きなのに恥ずかしがって見せてもらえない」、「こんなプレイを一度でもいいからしたいのにやらせてもらえない」と多くの男性は悩んでいるのです。
恋愛は夜の営みだけが全てではありませんが、どうしても願望を叶えたいと思ったときに、彼女がそれを拒否するならば、他の女性で解消するしか解決手段がなくなってきますよね。

ですが、彼の全てを受け入れたくても、ぶっ飛んだフェチなら「ムリ」ということもあります。
そこで、少しずつでもいいので彼の趣味を理解し、自分のできる範囲で解消してあげましょう。
「やってみたらそうでもなかった」という結果になるかもしれませんし、味を占めてさらに求めてくるかもしれませんが、あなたの頑張りは認めてくれるはずですよ。

人間の欲望というのは尽きることを知りません。一つ手に入れば、次が欲しくなるもの!
そこだけは、頭に入れておいておきましょう。

彼とのコミュニケーションで不満を一つ一つ解消!

「彼の性的趣味にはついていけない」という場合も出てくるでしょう。
そんなときは、夜の営みについてお互い話し合うことで不満をなくし、満足させてあげましょう。
セックスレスになるカップル&夫婦や、営みに満足していないカップル&夫婦というのは、お互いに営みに対する話し合いが少ない場合があります。
「○○プレイがしたい」
「それは無理……」
で、終わってしまうようなコミュニケーションではありませんよ。

夜の営みに満足していない男性は、自分のやりたいプレイや不満を直接言えない男性に多く見受けられます。
恥ずかしいかもしれませんが、女性から根ほり葉ほり聞いてみると今までの不満や、満足するプレイなどを話してくれますよ。

例えば、「この体位は実は腰にくるから控えたい」とか、「たまには責められたい」など、普段は言わないことでも、しっかりと話し合えば教えてくれるものなのです。
逆に、あなたの不満や満足するプレイを言うチャンスでもありますので、お互いに満足いく営みにする努力をしていきましょう。

あなたにとっても彼にとっても、営みに関するコミュニケーションは、恋愛を長続きさせるために重要なことなのです。

まとめ

いかがでしたか?
男性が、彼女がいるのに風俗に行ってしまう理由の一つに、現実では満たされないプレイ内容を求めている場合があります。
少なからず彼のフェチを理解し、できる範囲で解消してあげれば、そのような事態にはなりませんよ。

また、彼の営みに対する不満を聞き出し、一つずつ取り除いていくことにより、フェチを解消できなくても不満が減ることで、満足に近い形へと変化していきます。結果、他の女性に目移りしても踏み止まってくれるかもしれませんよ。
ただ、性欲バカのような男性の場合には、それだけでは効果が見られないかもしれませんので、あしからず。

 

photo by Bless Her Heart

瀬戸 樹の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

2うーん…