男性が好き過ぎてやってしまう本命女性へのミス

好きな人の前だとテンパりませんか?

緊張のあまり手汗をかいてしまったり、うまく会話ができなかったり、なかなか本来の自分を発揮出来ない。そんな風に悩んでいる女友達を何人も知ってます(アラフォーでも同じ 笑) しかしそういうミス、実は男性も一緒なのですよ。むしろ男性の方が多いのかも。というわけで、男性の心を読み間違えないように、彼らが本命女性にやりがちなミスをいくつかご紹介いたします!! 

緊張のあまりぶっきらぼうな表情になってしまう

大好きな人を目の前にすると、女性はソワソワしてしまったり、自信のなさから目を見れなかったりします。男性の場合は、ぶっきらぼうな表情になりがち。つまらないような、ふてくされたような、そんな顔です。初デートでそんな顔されたら耐えられませんよね(笑)

ただ、この手のタイプはお酒がはいって緊張が和らぐと変わりますよ。あなたの目をじっと見る時間が増えだしたら、彼にとってあなたは本命。逆に、ぶっきらぼうな印象のままデートが終わったのであれば、本当に退屈だったのかもしれません(笑)

必要以上はつけくわえないLINE

男性が本命女性を好きすぎるあまりやってしまいがちなLINEのミスは、必要以上には付け加えないシンプルなLINEメッセージ。用件には「了解」など短文が多いはず。

女性としてみたら、「なんか会話が弾まないな?」とがっくりしますよね。しかしあきらめるのはまだ早いです! (笑) このタイプの男性はもともとメールが苦手なケースが多いですね。大切なことは会わないと伝わらないと思っています。メール文が短くてそっけなく感じても、会う予定を決めるのには積極的ならあなたは本命かも。メールよりも会うことを大切にしてみて。

上から目線でいろいろ言ってしまう

大好きだからこそ、自分のことをもっと信頼して欲しい、頼って欲しい、甘えて欲しいという思いは、おそらくほとんどすべての男性が持っているのではないでしょうか? よしよしと頭をなでたいんですよね。

ただ、その伝え方を間違えてしまうと、女性からは「なんでそんなことまでいわれなくちゃいけないの? 」「なんか偉そう」「私のことをばかだと思ってるの? 」などと嫌な印象になってしまうこともしばしば。しかしそこはあなたを思うからこそ。あまり言われるとムカついてきますが(笑)許容範囲内であれば、望み通り甘えてあげましょう。

会ってない日のことがあまり見えてこない

「定期的に会えてはいるんだけれど、会ってない間のことをあまり話してくれない。これって都合の良い女なの? 」と感じることがもしあるならば、ご推測通り都合の良い女である可能性ももちろん残した上で本命である可能性もあります。

本命女性にこのような態度をしてしまう男性というのは、あなたのことを信頼しているんですね。「仕事が忙しいのだけれど、きっと彼女なら言わなくても分かってくれている」という感覚。「え? 言わなくちゃ分からない! 」となるのが女性の本心ですが(笑)

この場合は思いきって聞いてみましょう。「会ってない間のこともっと知りたいな」などとかわいくいってみて下さい。あなたが彼にとって本命であれば、「連絡した方がよかったんだ!」と気づき変わってくれるでしょう。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか? 書いていて思ったのですが、これってあれですね、紙一重ですね(笑)

都合の良い女なのに、「これは私のことを大事に思ってくれているからこそそんな態度になってしまってるんだ」とプラスに思い込んでしまい、ずるずると実らない恋をしてしまう可能性も(笑) ・・・そんな点まで十分加味した上でこの記事を読んでいただいたほうがよさそうです。

 

PHOTO BY PeakDistrict-Photo


この記事どうだった?

9いいね!

24うーん…