彼の女友だちをこっそりチェック…SNSで恋人とつながらないほうがいい理由

あなたは、恋人とどのような距離感を保っていますか?

パソコンで何かを見ている女性

© fizkes – Fotolia.com

「携帯は見ない」「会うのは週に1回」「飲み会に制限は設けない」など、付きあうえでのさまざまなルールを設けているカップルもいるようです。

でも、なかには相手のことをすべて把握しておきたいと考える人もいるとか。目に見えないところで介入や干渉をしすぎてしまい、関係性が悪化してしまうパターンもあるのです。

それは、SNSでのつながりです。このご時世、SNSで自分の近況報告をすることは珍しくはありません。私の周りでは、SNSで恋人とつながっている人が大多数です。

「恋人なんだから、距離感なんて気にしなくていい!」。じつは、そう思っているあなたこそ注意が必要なのです。

■ノイズにふりまわされてしまうことも
たとえば、以下のようなことはありませんか。

  1. 自分の知らないところで彼が遊んでいるのをSNSで知ったとき、隠されていたのかと思ってしまう。
  2. 彼とつながっている女友だちが、どういうつながりなのかをチェック。
  3. 彼からの返信がないとき、SNSを開いていつログインしていたかを見てしまう。
  4. 彼の投稿に対してコメントしている人が気になる。女性でなれなれしくコメントをしている人を見ると、ついイラっとしてしまう。

SNSでつながっていることによって、彼から直接入ってくる情報以外のノイズが気になってしまう状態に陥りかねません。

「私に話していたこととSNSでの発言がちがう気がする…」「なんだか隠されているような気がする」「浮気されていそうな気がする」このような疑心暗鬼は、止まることを知りません。

彼に関することを何でも知っていたいという気持ちが、次第に相手を追いつめていきます。

■彼の発言よりも、彼自身と向きあう
では、そうならないようにするにはどうすればよいのでしょうか。答えは簡単です。

それは、SNSでの彼とのつながりを絶つこと。恋人なら彼からのメッセージだけを信じることが、一番大切なのです。

そもそも、恋人であろうと相手のすべてを知ることなんて不可能です。

SNSなどの間接的な関わりは誤解を招きます。彼のうわさやSNS上の発言にふりまわされて、あなた自身も消耗してしまうでしょう。

SNSで彼との関係が切れても、それが「終わり」ではないのです。ここはキッパリ断ちきって、SNSではなく、彼自身と向きあうことをオススメします。
 
 
 
(内藤 里奈)