実際にモテるのは「高嶺の花」より「気楽女子」!?

男性が口説きたいと思うモテる女性とは、どんな女性でしょう? 美人で可愛くて、もてなし力の高い女性? ジムに行って、お料理を習って、仕事もできて、話題も豊富な「いい女」を、口説きたいと思う男性もいるとは思います。ですが、そういう女性は好みの男性と知り合うとうっかり「いい女アピール」をしてしまいがち。そんな「ダメな部分を見せないできる女」を、男性はどう思っているでしょう。

いい女は面倒臭い?

第一印象で男性の目に止まるのは、容姿が良かったり女のスキルの高そうな高嶺の花タイプ。でも、この高嶺の花タイプと印象付けられた女性は、数回のデートの中で、すごくダメで可愛い部分や気楽な部分を見せられないと、男性は疲れてしまう。なぜなら、男性は「頑張っている」状態で会っているから。そんな男性のもてなしデートの中で、自分のダメな部分をさらけ出すタイミングはなかなか訪れない。今後のハードルをお互い上げてしまい、恋愛が始まったとしても長続きしない場合が多い。

どんなに気取った男も脱力してる時間がある

高嶺の花タイプを落としたい男性は、「頑張ったデートじゃないと喜んでもらえない」と思い、ちょっと気取ったデートを提供してくる。そんな男性でも、夜中にカップラーメンを食べたりダメでだらしない部分は必ずあるもの。気取ったデートプランを提供する彼はダメな部分を出しづらいけど、受け入れてほしい願望もあるのです。しかし、そんな彼のダメな部分を急に出されると受け入れがたい… なんていう不のスパイラルが始まります。

気楽アピールで可愛い印象を残す

男性が、自然体で無理なく楽しい時間を過ごせる女の子は、長く一緒にいたいと思われやすい。ある程度大人な男性や、落ち着いた恋愛を求める男性は、こういった良い意味での「気楽な子」安心感を覚えます。

高級なレストランなどに「行ってみたいな〜♡」と可愛くおねだりするよりも、あまり高くないお店に「行ったことないから、一緒に行ってくれる?」と自分から好みの男性にお誘いするのもあり。高くないけど美味しいものには「美味しいものって、幸せだね〜♡」など、高級思考ではない無邪気な一面を見せてみましょう。

食事を何度かご馳走になったら、小さなお礼(甘い物が好きな男性ならお菓子など)を。回数が増えて自分の恋心が増して来たら「お礼に手料理を♪」。

そう、まだ恋に落ちてなくても食事に誘い合える気楽さも、彼氏を作る大事な要素。恋愛を始めるスタートは、気楽に楽しくいきましょう!

 

(writing by アンドウミカ)


この記事どうだった?

2いいね!

1うーん…