本命の彼氏にあげるなら絶対避けたい「NGチョコ」4つ

2月14日は女の子がちょっぴり大胆になれる日――バレンタイン。大切な人へ想いを伝えるための準備はバッチリですか?

「いろいろ考えすぎて、結局まだ何もしてない!」

そんな恋する乙女のために、『gooランキング』の「バレンタインデーにもらって困ったものランキング」を参考に、本命彼氏にあげるなら絶対避けておきたい「NGチョコ」を徹底リサーチしてみましたよ!

1:大人数まとめての義理チョコ

「ちょっと期待していた女の子から、みんなと同じチョコをもらってショックだった」(29歳・建築)

日ごろの感謝の気持ちを込めて義理チョコを配るのもありですが、うっかり本命の男性に配ると「俺ってみんなと同じ存在なんだ」とガッカリされてしまうことも。大切な想いを伝えるときは、こっそり呼び出して“特別な存在”であることに気付かせましょう。

2:高価なチョコ

「バレンタインの3倍返しって聞くと、高価なチョコレートをもらっても素直に喜べない」(30歳・メーカー)

付き合ってもいないのに、高級ブランドのチョコレートをプレゼントすると、「お返しに何を選んだらいいのか分からない…」と男性を困らせてしまうことがあります。チョコレート選びをするときは、お返しの予算を考えて手頃なモノを選ぶのも、好感度アップのポイントかもしれませんよ。

3:大量の安いチョコ

「リーズナブルなのはいいけど、気持ちが込もってない気がしてしまう」(30歳・公務員)

お返しに困らない手頃なチョコレートが喜ばれるとはいえ、1つ数十円の駄菓子を大量にプレゼントされてもあまり嬉しくないんだとか。自分では購入しないプチ贅沢なチョコを選んで、センスの良さをアピールしてみてはいかがですか?

4:好みじゃないチョコ

「手作りチョコはうれしいけど、甘すぎたりお酒が入っていたり…。結局食べられなくて捨てたことがある」(32歳・金融)

大切な想いを伝えるには手作りお菓子をプレゼントするのがベスト! でも、カレの好みを知らずに「甘すぎるもの」「お酒の入ったチョコ」を作って大失敗することも…。バレンタイン前にしっかりリサーチしておきましょう。

今回のまとめ

いかがでしたか? チョコレートなら何でも喜んでもらえると思ったら大間違い! 本命彼氏に“NGチョコ”を贈ってガッカリされないために、もう一度こっそり見直しておきましょう。

 

(参考元)
バレンタインデーにもらって困ったものランキング – gooランキング

(取材協力)
20~30代の独身男性

photo by Kick Back


この記事どうだった?

2いいね!

2うーん…