ディズニーのような内装!サンタアニタパーク競馬場で見た、LA娘の恋愛テクニック

「なんなのこのホテルみたいな佇まいは!」

ここはアメリカ・ロサンゼルス。サンタアニタパーク競馬場です。
入り口で10ドル払うことで入れるクラブハウスの玄関は、ホテルのロビーのようで、馬券売り場はディズニーシーのような内装。

何度かこの恋学でもお話ししていますが、私、競馬のお仕事もしているので、日本各地、そしてアメリカやドバイの競馬場も取材に行くことがあります。もちろん「デートでも使えそう!」という競馬場は各地にあるのですが、ここ、サンタアニタパーク競馬場は一瞬普段着で来たことを後悔しそうになるほど綺麗でした。

もしかしたらジョッキーが未来の彼氏になる可能性も!?

「彼氏が競馬好きならデートでも来るし、ジョッキーとお話も出来るよ!」
現地の友達の発言にビックリ!ジョッキーとお話が出来る?本では公正競馬だから、レース中は情報が漏れるような行為は絶対NGです。

気がつけば、ジョッキーがお客さんの隣をスルスルと歩いております。
この日は大きいレースがあったので、有名なアレックス・ソリス騎手(既婚)が優勝し、私の横を通りました。
その時ふと、私の隣にいた子供が「ゴーグル頂戴!」と叫びビックリ。
するとソリス騎手が「いいよ」と頭にしていたゴーグルをその子に手渡し。

えーーーーーーーー(@@;)羨ましい。
ジョッキーはゴーグルを2枚3枚重ねてしているものです。
30歳を優に過ぎた子供も、勇気を出して言ってみました。
「私も頂けませんでしょうか・・・」
CXxdyCFUQAIno2b_orig

きゃー。頂けました。しかも写真まで撮っていただいて。
本当にありがとうございます。胸の高鳴りを感じました。

競馬場でのLA娘の恋愛テクニック

競馬場は綺麗だけど決して堅苦しくなく、日本同様、芝生を子供達が駆け回っています。
そして日本同様、彼が彼女に「キミは全然馬のことわかってないな!」顔をしているカップルも見受けられます。
そんな時のLA娘テクニックは「ひたすら、馬を楽しむ姿を見せること」
ここでは、誘導するお馬さんを気軽に触らせてもらえるので、カップルがお馬さんと3ショットを撮っている姿が多く見られました。
すると私の横でお馬さんを撫でていたLA娘が言いました。
「レースを当てるのは難しいけど、どの馬が私のことを好きかはわかるの」

キラーワードいただきました!眩しいです!なんでしょうこの雰囲気を持った発言は。
彼も一瞬ドキっとした表情していましたもん。「好き」ワードを出すと、おのずと恋愛を意識させられます。それを馬を撫でながら言う女子、さすがです。「きっとあなたも私が好きね」と言わんばかりですもん。

ときにはこんなほのぼのした光景も

サンタアニタパーク競馬場は、お客さんと競馬関係者がとても近くて友好的。
レース終わりでは、こんなフォトタイムもあって、ジョッキー達のサービス精神に感服しました。
CXwjCg8U0AA9pJ1_orig

LAのサンタアニタパーク競馬場と、日本の大井競馬場は今年で友好21周年。
毎年3月にはこの競馬場でTOKYO CITY CUPが行われ、アニメの物販があったり、場内にラーメン横丁が作られたり、日本づくしの1日になるそうですよ!

セクシーなLA娘の競馬場での楽しみ方

競馬場を「ギャンブル」というよりも「憩いの場」として楽しんでいるLAっ子達の休日。
前述の女子のように、お馬さんを撫でに行く子もいれば、競馬場内のBarカウンターでお酒を飲みながら、レースをテレビ画面で見守る女の子も
大人だ・・・。私より年下だろうけど、落ち着き方は大人だ。
私も真似してBarカウンターへ。
ここのヌシのようなお爺ちゃんが注いでくれる生ビールを一杯飲んで、
またゴール前へと走りました。まだまだこちらは子供です。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…