片思いの恋を後押し!心理学から見た効果的な恋愛テクニック3つ

好きな人ができたら、あなたはどうやって相手と距離を縮めますか?

好きな人を振り向かせるのって、なかなか一筋縄ではいかないもの。

相手も同じように興味を持ってくれていれば、恋人になれるチャンスも高まりますが……。そうではない場合、どうやって彼の興味を自分に向けたらいいのか困ってしまう女性も多いのでは。

今回は好きな人ができた女性を後押しする、心理学から見た恋愛テクニックをまとめてみましたのでご紹介します。

相手に好意を持って接する

彼との関係が初対面に近いと、第一印象が肝心ですよね。なかには共通の知り合いに間に入ってもらって、少しでもスムーズに距離を図ろうとしている女性もいるかもしれません。この時ちょっと注意したいのが、相手に好意を持って接することです。

というのも、相手を高く評価したり、好感を持って接したりすると、人は「自分の評価を高めたい」という欲求が満たされ、その相手を好きになると言われています。これを心理学では好意の返報性と言うのだとか。

とはいえ、「え、好きな人に好意を持って接するのは当然じゃない?」と感じる女性もいるでしょう。でも、始めから好きの気持ちを晒してしまっては、彼によってはあなたの気持ちが重たくなってしまいがちです。あくまでも自分の第一印象を良くする手立てとして考えてみて。

第一印象が良く映れば、相手との関係もスムーズに運びやすいでしょう。異性としてアプローチする瞬間もきっと出てくるはずです。

相手と接する機会を増やす

彼と顔合わせができたら、次に意識するのはどうやって距離を縮めるかですよね。始めのうちはLINEで、あるいは一緒に食事や飲みに行ったりしながら、何とか距離を縮めようと思う女性も多いはず。

心理学でも相手と会うことが、相手との距離を縮める有効的な手段になると言われています。実際、初対面時は何も思わなかった相手でも、何度か顔を会わせていくうちに、相手に対して好意を抱くことって少なくありませんよね。 これを心理学では単純接触の原理と言うそう。

例え顔を会わせなくても、LINE上のメッセージだけでもやり取りを交わすだけで、相手に親近感が湧くこともあるでしょう。第一印象が良ければ相手はあなたに興味を示しやすいので、思い切って彼に声をかける勇気が大事になってきそうです。

柔らかい言葉遣いに注意する

好きな彼と話をする際、何か気を付けていることはありますか? というのも、相手に親近感を持たせるためには、相手との心理的距離を縮める言葉を多用するといいと言われています。

例えば「今度ゆっくり話しようね!」「大変だけど一緒に頑張ろう!」など。前向きで柔らかい言葉は、雰囲気が良くなって気配り上手な印象を与えることができますよね。

口下手で返答に迷ってしまった時はこうしたポイントを意識すると、あなたの魅力が高まる瞬間になるかもしれません。

おわりに

心理学から学ぶ恋愛テクニックをご紹介しましたが、いかがでしたか。いずれもモテる男女ほど何気なく行っているテクニックです。今まで意識したことがなかった女性は、ぜひこうしたポイントに気を配って、女性としての魅力も増してみてくださいね。

 

 

【参考文献】

『すぐに使える!心理学』渋谷昌三著(PHP研究所)

Photo by Jack Wu’s Photos 吳泊峻


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…