浮気症? 自意識過剰? 彼の性格を「口グセ」から見抜こう

突然ですが、あなたの彼氏の口グセは何でしょう?
心理学の専門家によると、口グセから男性の性格が透けて見えるといいます。
いくつかご紹介しましょう。

①「俺は変わってるから」「他の人と違ってて」「自分は変かもしれない」

言葉通り、自分は他人と違って特別な所があると感じている男性です。
団体行動を好まず、みんなと一緒に扱われることが嫌いです。
自意識、自己顕示欲が強く、他人の言葉に敏感。
良く言えば、【感受性が強く繊細】ですが、気分の浮き沈みが大きく、約束しても気分次第でドタキャンしたりするような所があります。
音楽やアート、芸術的なものを愛好する傾向…ミュージシャンや役者に多いタイプといえるでしょう。
恋人にするには、振り回される覚悟が必要かもしれません。

②「意味ない」「意味わかんない」「納得できる(できない)」

頭で物事を考える人で、納得いかなければ行動に移らないタイプです。
理屈で物事を考えようとし、周りの世界を観察しているような面があります。
自分の感情や気持ちを表現するのが苦手で、異性に対して告白するのも不得意です。
基本、クールで人の気持ちにあまり関心がないので、女性に強い感情で追ってこられると引いてしまいます。

③「どっちでもいい」「別にいいんじゃない」

争いを好まない平和主義者。
他人に対して寛容で、誰でも分け隔てなく受け入れてくれます。
声を荒げたり、気分で人に当たったりもせず、安心して付き合えるでしょう。
反面、「イエス」、「ノー」をはっきり言わず、特に「ノー」の返事が出来ずに物事を先延ばしにする傾向にあります。
浮気性ではないけれど、積極的な女性に迫られたときなどは、はっきり拒めなかったりもします。
【素朴で優しい】は裏返すと、【ルーズで優柔不断】だったりもするので用心は必要でしょう。

④「俺に言わせれば」「俺って、」「自分はこういう人間だから」

責任感の強い真面目な人に多い口グセです。
このタイプの人は、友情を大切にし、異性に対しても誠実に付き合おうとします。
ただし、言葉から透けてみえる通り、なにしろ自分のやり方にこだわりがある!
頑固で融通がきかず、周りの意見は聞かない人でしょう。
物事をポジティブに表現できず、人を褒めるのは苦手。その性格で案外損をしているかもしれません。
もし彼氏の口グセが「俺はこういう人間だから」で、その彼があなたに文句を言ったり、グチをこぼしてきたとしたら、実は、自分のことを理解して受け入れて欲しいというサインだと思ってください。

⑤「話変わるけど」「全然別の話だけど」「っていうかさ…」

ころころ話の変わる人です。
明るく活動的ですが、1つの所にじっとしていられず、飽きっぽいのがマイナス。
会話の早さ、テンポの良さは頭の回転がいいという証拠ですが、集中力はいまいちかもしれません。
社交的で誰とでもこだわりなく付き合えますが、その分気が多く、1人の人に執着しません。
恋人の口グセがこれだという方は、常に警戒が必要です。

おわりに

いかがでしょう? あなたの彼にあてはまる口グセはあったでしょうか。
「嘘でもいいから、愛してるといってほしい」なんて歌詞がありましたが、言葉に騙されてはいけません。口では何とでも言えますからね。
彼の口グセから性格を把握しておけば、【選択ミス】を冒す可能性はグッと低くなりますよ。

 

参考文献
「気になる彼を引き寄せる恋愛心理テク」 中嶋真澄  あさ出版

 

Photo by kargaltsev


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…