どんな恋の悩みも解決! その効果的実践法とは?

お坊さんは座禅をしたり阿字観と呼ばれる瞑想の類をしたりします。今回は一般の方々もそのエッセンスを取り入れられる簡単なヒントを3ステップでお伝えします。
お釈迦様(ブッダとも呼ばれます)の教え・智慧を恋愛に取り入れて、釈迦女子(しゃかじょし)を目指しましょう。

恋の悩みの解決に大切なこと

恋の悩みの解決に大切なことは、「冷静になれるか」に尽きるといっても過言ではありません。今回の恋座禅においてもそこは非常に大切なところです。

たくさんの書籍や友人・家族への相談など恋の悩みの最中はいろいろな手を尽くそうと焦ってしまいがちです。しかしながら、一番の根幹がしっかりできていないと逆に恋の悩みが増幅してしまう、、、そんなリスクもあります。
恋の悩みへの一番の処方箋は「あなた自身が冷静になれる行動をする」ことです。
gatag-00008586

座禅・瞑想

お坊さんの場合は、心の中にある煩悩の火を落ち着けるために座禅をしますが、簡単に言うと「現実の様々なしがらみから生じる悩みから自分の心を解放する」ためにしています。そういう意味では、恋に悩めるあなたがその悩みから解き放たれたいと思った時に実践する方法としては実は座禅・瞑想は非常に有効です。

とはいえ、お坊さんの作法をそのまま実践すると、手間が非常にかかったり、足がしびれたり、眠くなったり・・・と慣れないことによるストレスの方が大きいと思います。日々実践できる簡易的な方法を今回はお伝えします。

2199278884_ec41f34697

恋の座禅 3ステップ

ステップ1:環境を整える
あなたが一番心を落ち着けられる空間をまずは作りましょう。音楽が必要な方はそちらも用意しますし、アロマがあった方が落ち着くという方はそちらも用意しましょう。日常生活と切り離し恋愛について落ち着いて考えられる空間で実践しないと効果は期待できません。

ステップ2:始まりから終わりまで一連の流れを決める
「ただ目をつぶって考えようとする」のはあまり意味がありません。眠くなってしまうだけです・・・。ちゃんと始まりから終わりまでの動作を決めてそれをルーチンとして繰り返せるようにしましょう。

例えば、
 ・考える場所に立ち深呼吸を3回し、目を閉じる
 ・座った後、今日考えるテーマを決める
 ・以前に考えたことがあるテーマの場合はその時のメモを読み返した後
 ・今回決めたテーマについて目を閉じ、少しずつ呼吸を深くして考える
 ・1分ほど経ったら1度目を空けて、考えたことを恋の座禅ノートにメモする
 ・立ち上がり深呼吸をして終了
などと具体的に決めておきましょう。

ステップ3:日々続ける
ご自身のペースでとにかく続けることに意味があります。いきなり目をつぶって考えろと言われても勝手が分からないのは当然のこと。あなたなりのやり方をちゃんと確立するまで最低1ヶ月は可能な限り頻繁に続けましょう。最初は日常からすぐに「恋愛について落ち着いて考える」心へのスイッチの切り替えが難しいと感じると思いますが、それは続けていけば自然とできるようになっていきます。

8107887928_d9c6b43ef7_b

まずはあなたが簡単だと思えるような形で始めてみましょう。少しずつ少しずつ日常とは別な時間に身を置くことに慣れていくと、焦ったり悩んだりしている時であっても、自然とその流れを繰り返すと心が落ち着いて物事が考えられるようになっていきます。

 

合掌

Facebookいいね!, Twitterでのツイートなど大歓迎です☆


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…