バレンタイン目前!女の子なら「絶対」チェックしておきたいこと3つ

バレンタインデーまであと少し。チョコレートやプレゼントなど、男性のハートを掴む計画は進んでいますか?

「まだ何もしてない!」
「そろそろ本気で準備しないと…」

そんなあなたのために、今回はバレンタイン直前!女の子ならチェックしておきたい3つのことをご紹介します。

1:本命チョコの予算は?

2月14日のバレンタインといえば、やっぱりチョコレート。本命のカレを喜ばせるには、予算はどのくらい必要なのでしょうか?

①疑問
(出典:マッチアラーム株式会社)

『マッチアラーム株式会社』が独身女性847名を対象に行った「恋活・婚活に関する調査」によると、本命チョコの予算は「3,000円未満」が一般的であることが判明!

「バレンタインデーで本命チョコにかける予算は?」と聞いたところ、「1,000円~2,000円未満(35.1%)」「2,000円~3,000円未満(34.4%)」がもっとも多いことがわかったのです。

その理由は、「手作りだから」「気持ちが大事」「あまり重すぎても」など。もちろん「高くていいお菓子をプレゼントしたい」「特別な人だから5000円以上かけたい」なんて意見もありましたが、支払った金額=カレの喜びに反映されるわけではないのでご注意を…。

2:本命チョコの「正しい渡し方」って?

「手頃なプレゼントで喜んでもらうには、どうしたらいいの?」

20~30代独身男性に「もらって嬉しかったチョコの渡し方」について聞いたところ、「仕事中に誰もいない会議室に呼び出されて告白されたのは、今でも鮮明に覚えてる」「『甘いモノが苦手って言ってたから…』とチーズケーキを作ってくれた彼女の優しさに胸キュン!」「チョコもうれしかったけど、手紙って特別な感じがしていいよね。ずっと保管してある」など、ちょっぴりロマンチックな意見がズラリ。

男性は自分だけが“特別な存在”であることを知ると、最高にドキッとすることがわかりました。あなたも本命チョコを渡すときは、「あなたのためだけに…」と伝えることを忘れずに!

3:告白したら返事はいつまで待つべき?

思い切ってバレンタイン告白をする女性にとって、男性が発するすべての言葉が返事に聞こえてしまうもの。「『ありがとう』は脈ありサインなの?」「『うれしい』ってどういう意味?」「どうして返事をくれないの?」など、あれこれ考えすぎて頭がパンクしそう…。

でも、ちょっと冷静になってください! あなたはチョコを渡すとき、「好き」「付き合ってください」「お返事ください」と伝えましたか? ただチョコを手渡しただけでは、相手は本命チョコだと認識していないかもしれません。

次のステップへの進展を望んでいるのなら、しっかり気持ちを伝えて3月14日のホワイトデーまで返事を待ちましょう。

おわりに

本命チョコは、予算「3000円未満」で、ちょっとしたサプライズ感と特別感をプラスして手渡すのがもっとも効果的です。大好きな人と結ばれるために、デートプランや告白のシチュエーションまで、しっかりシミュレーションしておきましょう!

 

(参考元)
・バレンタインの本命チョコの予算はいくら?女性の年齢が上がるほど高くなることが判明。その理由は・・・? – マッチアラーム株式会社

 

(取材協力)
・20~30代独身男性

 

photo by Kick Back


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…