大人のオトコを興奮させる“エッチ未遂”テクニック

恋愛トーク時に「エッチの相性が大事」という言葉をよく耳にします。
確かにパートナーとのエッチの相性が悪いと、夜の営みの回数も減りがちになるかもしれませんね。

でも「相性」って、体を重ねた「肌が合う、合わない」もそうですが、エッチの前や最中に「十分に興奮する、しない」という点も重要になってきます。
なのでエッチの際、肌が合っていても十分に興奮できないと「相性がよくないかも……」と思ってしまうでしょう。

つまり、相手を十分に興奮させれば、パートナーは「相性がいい!」と思うはず。

では男性は、どんなポイントで興奮しているのでしょうか?
本番はもちろん、実はエッチ未遂(前戯)でも興奮しています。大人な男性ほど、エッチするまでが楽しかったりするんですよ!

エッチ出来るか否かがワクワクする

手を繋いでデートしている最中、すでに『今日はエッチ出来るかな?』と考えている男性もいます。
しかも腕を組んで歩いている時に彼女の胸が腕に当たれば、ムラムラしてなおさら考えちゃったりする純粋な男性も。

デート中、女性側は何も思ってなくても彼の中ではどうやってエッチに持っていこうかと案を練っている可能性もあります。
なのでもし彼と外デートをしている時は、腕を組んでさりげなく彼の腕に胸を当ててみて下さい。そうやって彼の妄想を掻き立て、興奮させましょう。

キスや愛撫でエロい顔になってるのを見たい

部屋で二人きりの時は、恥ずかしがらず彼にくっつきましょう。あなたからちょっとずつ彼にイチャついてみてください。
彼だって『あれ?エッチしてもいいのかな?』と思えば少しずつ大胆にあなたの体を触ってきます。
キスしつつ、あなたの体のいろいろなところに手を伸ばすでしょう。

自分のキスや愛撫で彼女がうっとりしているのは男性として至福の時です。彼女のうっとりした顔で余計興奮します。

また、挿入していないのに自分のキスや手で彼女がイッたら「よし!」と男性としての自信がつくし、満足度があがります。

ちなみに、キスや愛撫で彼女が全く気持ちよさそうになっていないと、彼のアソコの元気がなくなってしまいますので、その点にも気を配ってあげましょう……。

彼にも気持ちよくなってもらいたいと思うのなら、もし仮に気持ちよくなくても、うっとりした顔をして気持ちいいことを伝えてあげて下さい。

全裸よりもチラ見せがいい

徐々に服を脱がせるのもエッチの楽しみ。
見えそうで見えない体や、時おり恥ずかしそうな反応をみせる彼女に興奮するんです。
彼を興奮させたいのなら自分からサクサク服や下着を脱いだり無反応はダメ。流れ作業のようなエッチに男性は興奮しません……。
興奮させたいなら恥ずかしがっている反応は必須です。

また部屋が明るいと「電気消して」という女性もいますが、男性は視覚でも興奮します。
なのでなるべくなら明るいところでのエッチをお薦めしますが、どうしても恥ずかしいのなら部屋は真っ暗にはせず、薄暗い照明にしましょう。

まぁ結局エッチはするけどね

エッチ未遂が楽しいと言いつつ、結局はエッチの本番があるから未遂が楽しいし興奮するんです。
ですから本番までに彼の興奮を最大限にもっていくのが大事。
気持ちが高ぶってないとイケない男性もいます。男性がちゃんとイケるように彼の優しさ(やらしさ?)に反応してあげましょう。

おわりに

エッチに十分興奮できてないと「相性がよくないのかも……」と思われる理由がわかりましたか?

相性が悪いと思われないためにも、エッチ本番までに最大限に彼の興奮を引き出すことがポイント!
エッチ本番よりもエッチ未遂の興奮の方が大事だったりもします。

 

Photo by RobertJinks

美佳の他の記事を読む


この記事どうだった?

7いいね!

1うーん…