非モテ女子必見! 新しい恋をしたいなら捨てるべき◯◯

今年も1ヶ月が過ぎました。「今年こそ新しい恋を!」と思っている非モテ女子=恋愛苦手女子もいるかと思います。

あなた自身が非モテではなくても、周囲にいませんか?
「新しい恋をしたくてもモテないからどうしようもない!」なんて悲鳴を上げている友人が・・・。そんな非モテ女子が新しい恋をするためには、捨てるべきものがいくつかあるのです。

今回は非モテ女子が、新しい恋をするために捨てるべきものをご紹介します。

恋愛をする気がない女友達

せっかく恋がしたいと考えているのなら、その真逆である恋愛をする気がない女友達とは距離を置くようにしたいです。

特に「男なんていらない」「ひとりって気楽でいいよね」なんてことを言う女性は絶対に避けるべきでしょう。

彼女たちには彼女たちの考え方があるのでそれはかまわないのですが、恋愛をしたいと考えているときに彼女たちのような考えに触れてしまうと、「やっぱり私も恋愛しなくていいかなあ……」と思い始めてしまいます。

人は人に影響されやすいものです。彼女たちには悪いですが、恋愛をしたいと思うのなら、恋愛を遠ざけてしまうような人たちとの付き合いを見直すことが大切です。

恋愛対象外の条件

誰でも「恋愛対象外」の条件がありますよね。

恋愛対象外の条件は喫煙者やナルシスト、低収入などさまざまだと思います。嫌な条件というものを上げだせばきりがないのではないでしょうか。

でも、それらの条件は本当に大切な条件でしょうか?

条件が増えれば増えるほど、恋愛対象になる男性は減っていくものです。そうなると新しい恋もなかなかできません。

「どうしても無理!」という条件は仕方がないですが、「まぁ妥協してもいいかな」と思える条件は、恋愛対象外の条件からどんどん外していきましょう。

そうすれば恋愛対象になる男性が増えて、新しい恋もやってきやすくなりますよ。

モテテクに対する偏見

「モテテクをしている女性って、必死感がでていて嫌」「モテテクを使うのは計算高い女っぽい」など、非モテ女子にとってモテテクは嫌悪の対象になっている場合があります。

 

確かにモテるために必死かもしれません。計算と言われれば否定できないところもあります。

ですが、それはモテるため・素敵な恋をするために行う努力のひとつです。

モテテクを駆使すると「ありのままの自分じゃない」と思うかもしれませんが、「モテるために努力をする」という努力の姿勢はありのままの自分の姿ではないでしょうか。

モテテクは男女の人間関係を円滑にする効果もあります。円滑なコミュニケーションを行うためのものと考えて、少しだけでもモテテクに対する偏見を減らしてほしいですね。

「どうせ私はモテない」という考え方

「どうせ私はモテない」と考えると、無意識に自己暗示をかけてしまい、よりモテない女性へと変化してしまいます。表情も暗くなりがちで姿勢もよくないでしょう。そして「でも」「だって」発言が増えると思います。

ネガティブな考え方は自分自身の魅力を減らしてしまいます。そうなると新しい恋どころではありませんね。新しい恋をしたいと思うなら、「今年の私はモテる!」と前向きに考えるようにしてみましょう。

明るい考え方が自分自身を明るくし、いきいきとした魅力ある女性に変えてくれますよ。

恋を得るためには何かを捨てる必要がある

日頃からモテない非モテ女子が恋を得るためには、何かを捨てる必要があります。

それは非モテ要素を作ってしまっている、負の要素です。

それらの負の要素を捨てさえすれば、モテるための要素を取り入れることができ、無事に新しい恋をスタートできると思います。今までの習慣や考え方を変えるのは難しいかと思いますが、それも恋をするためのワンステップだと考えて実行してみてはいかがでしょうか。

きっと、素敵な恋に恵まれますよ。

 

Photo by すしぱく


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…