あなたをお姫さまにしてくれる「本当にやさしい男性」の見抜き方

一般的に妹がいる男性はやさしいと言われています。世間は広く多種多様な人がいるので、妹がいても極めてわがままで横暴な男性だっていると思いますが、全体の傾向としては妹がいる男性は、女性にやさしいのかもしれません。
初対面の男性に、いきなり「あなたには妹がいますか?」とは聞きづらいでしょうから、今回は「本当にやさしい男性の見抜き方」についてご紹介したいと思います。

■本当にやさしい男性とは?

本当にやさしい男性とは、じぶん潰しをしている男性のことです。つまりじぶん探しをしないで、じぶんを潰している男性のことです。
じぶんがあると、自己主張が始まります。あなたが「今日は焼肉が食べたい」と、お姫さまのように可愛らしくふくれっ面をしたところで、確固たるじぶんを持っている男性は「いや……オレは今日は寿司が食べたいから、寿司屋に行こう」と言います。確固たるじぶんを持っているので。これでは「本当にやさしい男性」とは言えないですよね。

■じぶん潰しをしている男性の特徴

じぶん潰しをしている男性の特徴は、おおむね以下のようなものです。

(1)よく働くがイケイケなオーラがない
じぶん潰しとは、言ってみれば「他人のためによく働く」ということです。滅私奉公という、今の世の中ではちっともはやらなくなった言葉を地でゆく男性のことです。
ただの「よく働く男性」は、世の中にたくさんいますが、その中でも「イケイケオーラ」が出ている男性は、比較的「じぶん大好き!」ということが多いものです。洋服や、身につけているアクセサリーから「イケイケオーラ」が出ているものです。
本当にやさしい男性は、よく働きつつ、身なりは比較的質素。誰が見ても華美ではなく、どことなく謙虚な身なりで額に汗して働きます。滅私奉公とは、こういうことを言います。

(2)なにかにつけ文句を言わない
じぶんを探すどころか、じぶんを潰しているわけですから、じぶんの意見などありません。人間だもの……じぶんの意見は持っていますが、じぶんの意見が通らなくても「まあ仕方ないなあ」と思っているのか、文句を言わないものです。
文句を言わない男性。これは初対面の合コンなどでも見抜きやすいですよね。

(3)転職が少ない
じぶん探しをしている男性は、比較的、転職が多いものです。これは解説をせずとも女性もわかりますよね。この仕事は私がやる仕事ではない。この職場にいる私は本当の私ではない。ああ、もうイヤだ。転職してしまえ。こういう発想がないのが、じぶん潰しに長けている男性です。つまり人生観に安定がある男性のことです。
これもしゃべっているとなんとなく波長でわかるものです。

いかがでしたか?
本当にやさしい男性は、あなたがどんなわがままを言っても、すべて受け止めてくれます。あなたはエブリデイ・お姫さまです。
その代わり、本当にやさしい男性と別れることになると、ちょっとしんどいです。「あなたのやさしさがいつまでも尾を引くの」というようなことを歌っている歌が世間にたくさんあります。

本当にやさしい男性は「別れても忘れさせないために」女性にやさしくしているのかもしれません。だとすれば、ソイツは「世界で一番怖いヤツ」ですよね。

ひとみしょうの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…