【レポート】20~30代独身男性が”恋人にしてもらいたいこと”とは -意外と普通!?

20~30代の独身男性が「彼女にしてもらいたいこと」とパートナーに望む性格、独身女性のみなさんは把握していますか? 先日グリコ乳業が行ったアンケート「ボクたちの理想の彼女は誰だ!」によれば、結果は以下となりました。

■彼女にしてもらいたいことベスト5
1位 手料理を作ってもらう
2位 自分と一緒に家でダラダラしてもらう
3位 「行ってらっしゃい」のキスをしてもらう
4位 プリンを”あ~ん♪”してもらう
5位 口についたご飯粒をとってもらう

意外と普通のことばかり、という感想を持った女性も多いのでは? しかもこの1~5位、1日ですべて実現可能です。家で1日ダラダラデートプランを実行して手料理をふるまい、食事をする時は”あ~ん♪”したり、口元についたご飯粒をとってあげたりすればいいだけ。翌朝「行ってらっしゃい」のキスをすれば完璧です。

○心理学「好意の返報性」「YESのメンタルセット」を活用

筆者は仕事で恋愛相談を受けているのですが、女性側から「家でデートしてばかりで飽きる」という意見をよく聞きます。そういうタイプの彼にはこのデートプランで願いを存分にかなえてあげたうえで、次は自分が行きたいプランを提案すると受け入れてもらいやすくなるでしょう。心理学で「好意の返報性」という言葉がありますが、人は好意を示してくれた相手に、自分も好意を返したくなるものだからです。

それでも重い腰を上げない彼には、心理学の「YESのメンタルセット」を用いるといいかもしれません。これは、YESで答えられる簡単な質問を繰り返して、最後に自分の願いを伝えてYESを勝ち取る方法。「一緒にいると楽しいね」「幸せだね」「ご飯、おいしいね」などと繰り返してから間髪入れずに「今度○○に行こうね」と言ってみると、彼も思わず「うん」と言ってしまうかもしれませんよ。

ちなみに、この方法を実行するのであれば、食事時が最適。「ランチョン・テクニック」と言って、飲食をしながら交渉したほうが、ポジティブな結果につながりやすいからです。財界人などが重要な話を料亭でするのは、この効果を見込んでのことだと言われています。

○パートナーに望む性格は?

続いては、20~30代の独身男性がパートナーに望む性格について。アンケートでは以下の結果となりました。

1位 優しい
2位 明るい
3位 家庭的

こちらも彼女にしてもらいたいことと同様に、至って普通の答え。2つの回答を掛け合わせると、男性は今も昔も変わらず、恋人に対して癒やしを求めているという結果が明らかになりました。

男性と同等に働く女性はストレスにさらされがちですが、心の潤いを保つことがパートナーとの関係を円満にする秘訣と言えそうです。

(内埜さくら)

マイナビニュースの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…